現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農林水産業全般 >
  4.  人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度 研修会を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. フードイノベーション課  >
  4.  ブランド向上班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年01月22日

人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度 研修会を開催します

 三重県では、「人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度」を普及するため、当制度の登録をめざす生産者の方や、登録者を対象に県内5会場で研修会を開催します。
 今年度の研修会では、みえの安心食材の基礎実務に加え、「気象情報の利用による病害虫被害等の軽減対策」をテーマとする講演も実施しますので、気候変動が農業に及ぼす影響についてご関心のある方も是非ご参加ください。


1会場および開催日時
(1)津
  ・会場:三重県津庁舎 本館2階中会議室(津市桜橋3-446-34)
  ・日時:令和2年2月18日(火) 13時30分から16時
(2)四日市
  ・会場:三重県四日市庁舎 厚生棟2階第22会議室(四日市市新正4-21-5)
  ・日時:令和2年2月19日(水) 13時30分から16時
(3)熊野
  ・会場:三重県熊野庁舎5階 大会議室B(熊野市井戸町371)
  ・日時:令和2年2月25日(火) 13時30分から16時
(4)伊賀
  ・会場:三重県伊賀庁舎3階 中会議室(伊賀市四十九町2802)
  ・日時:令和2年2月27日(木) 13時30分から16時
(5)松阪
  ・会場:三重県松阪庁舎3階 第33会議室(松阪市高町138)
  ・日時:令和2年2月28日(金) 13時30分から16時

2内容
(1)みえの安心食材 登録者の基礎実務(13時30分から14時)
  ・制度の目的と事業者の責務 ほか
(2)気象情報の利用による病害虫被害等の軽減対策(14時5分から15時45分)
  ・気候変動について どうなる三重県の今後の気候(45分間)
    講師:奥田 宗廣氏(津地方気象台 調査官)
  ・気候変動にともなう病害虫の発生状況と適期防除(45分間)
    講師:三重県病害虫防除所、三重県中央農業改良普及センター
(3)個別相談 (最大17時まで)
  ・研修会の終了後17時まで、希望者を対象に、新規申請手続き等の個別相談を行います。

3参加費 無料

4参加申し込み
 資料準備の都合上、開催3日前までに、参加会場、参加者名、連絡先(電話・電子メール等)を添えてお申込みください。
 (参加申込先)三重県フードイノベーション課
        FAX:059-224-2521 電子メール:foods@pref.mie.lg.jp

※参考 人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度とは
 環境に気を配り、かつ安全・安心が確認された方法で生産された野菜や米、きのこ、卵などを認定する制度のことです。

 詳しくは別添のチラシをご参照ください。

関連資料

  • みえの安心食材研修会チラシ(PDF(665KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 ブランド向上班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2395 
ファクス番号:059-224-2521 
メールアドレス:foods@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000234389