現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. みえの食 >
  4. フードイノベーション >
  5. 東京2020大会を契機とした販売拡大 >
  6.  東京2020大会開催1年前記念!“みえ・「勝ち飯®」”プロジェクト第5弾を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. フードイノベーション課  >
  4.  プロモーション促進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年07月10日

東京2020大会開催1年前記念!“みえ・「勝ち飯®」”プロジェクト第5弾を実施します

 三重県と味の素株式会社(以下、味の素社)は、平成30年7月19日に締結した「食」と「スポーツ」に関する協定に基づくさまざまな取組を進めています。
 その取組の一つとして、東京2020大会開催1年前を記念し、県内量販店100店舗で“みえ・「勝ち飯®」”プロジェクト第5弾を実施します。

1 目 的
 今回は、東京2020大会選手村食堂等での採用条件となっているGAP・AEL認証を取得した食材に焦点を当て、これらを主に使用した“みえ・「勝ち飯®」”の献立を提案するとともに、三重県出身の現役オリンピアン・パラリンピアンや食材生産者によるPRを実施することにより、大会を契機に三重の食とスポーツの活性化を図る機運醸成をめざします。

2 テーマ
 東京2020大会開催1年前!GAP・AEL認証食材を食べて大会を盛り上げよう

3 時 期
 令和元年7月22日(月)から8月25日(日)まで

4 実施店舗(予定)
 イオン県内全店※、一号舘県内全店、スーパーサンシ全店、マルヤス全店、ぎゅーとら全店
合計100店舗 ※食品売り場のないイオン日永店は除きます。

5 実施内容
 県内量販店にて、“みえ・「勝ち飯®」”のメニューブックやボード、その素材となるGAP・AEL認証食材や味の素社製品等を陳列した特設コーナーを設け、プロモーションを実施するとともに、PRイベント“みえ・「勝ち飯®」”スペシャルトークショーを開催します。

6 “みえ・「勝ち飯®」”スペシャルトークショーの概要
(1)東京2020オリンピック開催1年前記念!“みえ・「勝ち飯®」”スペシャルトークショー
① 開催日時:令和元年7月28日(日)11時30分から14時00分

② 開催場所:イオンモール鈴鹿 1階 コモンデリ特設会場(鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2)

③ 主な出演予定者
・ゲストアスリート
 走高跳選手 味の素AGF 衛藤 昂 選手(オリンピアン・リオ2016大会 走高跳出場・鈴鹿市出身)
 女子ラグビー選手 PEARLS(パールズ) 玉井 希絵 選手(15人制女子ラグビー日本代表・松阪市出身)
・GAP認証食材(トマト)生産者:株式会社浅井農園 代表取締役 浅井 雄一郎 さん
・スペシャルゲスト:女優・タレント 萩 美香 さん(みえの国観光大使)
・味の素社 名古屋支社長 高瀬 将人 さん
・イオンリテール株式会社 代表取締役社長 井出 武美 さん
・三重県知事 鈴木 英敬

④ 内  容
○第1部:11時30分から12時30分
 三重女子ラグビーチームPEARLS(パールズ)によるトークショー、ラグビーの実演・体験、“みえ・「勝ち飯®」”の試食等
○第2部:13時00分から14時00分
・主催者あいさつ
・トークショー:ゲストアスリート × GAP認証食材生産者 × スペシャルゲスト
 【テーマ】三重の食材で勝てるカラダをつくる
・浅井農園のミニトマトや“みえ・「勝ち飯®」”の試食
・生産者によるGAP・AEL認証食材のPR
・GAP・AELに関するクイズ大会 等
※その他、アジパンダ・ハッピーワオン・とこまるとの記念写真会、“みえ・「勝ち飯®」”メニューの展示、リーフレットの配布等を実施します。

⑤ 主  催:三重県、味の素社、イオンリテール株式会社東海カンパニー

(2)東京2020パラリンピック開催1年前記念!“みえ・「勝ち飯®」”スペシャルトークショー
① 開催日時:令和元年8月24日(土)11時00分から12時00分

② 開催場所:ぎゅーとら鈴鹿エース店 1階 イベント会場(鈴鹿市神戸3丁目16番30号)

③ 主な出演予定者
・ゲストアスリート:水泳選手 細川 宏史 選手(パラリンピアン・シドニー2000大会及びアテネ2004大会出場、東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーアンバサダー・紀北町出身)
・スペシャルゲスト:タレント 堀口 文宏 さん(みえの国観光大使)
・味の素社 名古屋支社長 高瀬 将人 さん
・株式会社ぎゅーとら 代表取締役社長 清水 秀隆 さん
・三重県副知事 渡邉 信一郎

④ 内  容
・主催者あいさつ
・トークショー:ゲストアスリート × 生産者代表 × スペシャルゲスト
 【テーマ】パラリンピックの魅力と食
・“みえ・「勝ち飯®」”の試食
・生産者によるGAP・AEL認証食材のPR
・GAP・AELに関するクイズ大会 等

⑤ 主  催:三重県、味の素社、株式会社ぎゅーとら

7 “みえ・「勝ち飯®」”メニュー名(使用県産食材:生産者)(例・予定)
・三重県産トマトとピーマンを使った青椒肉絲(ミニトマト(GAP認証食材):株式会社浅井農園(津市)、ピーマン:県内事業者から調達)
・伊勢まだいときゅうりのカルパッチョ(伊勢まだい(AEL認証食材):三重県漁業協同組合連合会(津市))
・三重県産あおさとしいたけの丸鶏スープ(青さのり(AEL認証予定食材):三重県漁業協同組合連合会(津市)、しいたけ(GAP認証食材):株式会社鈴鹿山麓夢工房(鈴鹿市))
・三重県産あおさを使った中華スープ(青さのり(AEL認証予定食材):三重県漁業協同組合連合会(津市))
・三重県産あおさとしらすの炒飯(青さのり(AEL認証予定食材):三重県漁業協同組合連合会(津市)、結びの神:県内事業者から調達)
・三重県産ピーマンと豚肉を使った回鍋肉(ピーマン:県内事業者から調達、豚肉:県内事業者から調達)
・三重県産なすを使った麻婆茄子(なす:県内事業者から調達)
・三重県産たまごとキャベツのスープ野菜(たまご:県内事業者から調達)

8 出演者プロフィール
(1)衛藤 昂 選手
 1991年生まれ。2014年、2016年、2017年、2018年日本選手権優勝。自己ベスト2m30㎝。日本歴代5位タイ。子どものころ自宅近くの国道23号線を走る全日本大学駅伝を見て、小学3年生から長距離走を始めました。小学校6年最後の市大会で、初めての走高跳で優勝。以来、走高跳一筋。旭が丘小学校、白子中学校、鈴鹿高専から筑波大学大学院へ進学。筑波の2年間を経て、2015年4月にAGF鈴鹿株式会社へ入社。リオ2016オリンピック、世界陸上(北京2015、ロンドン2017)の日本代表。

(2)玉井 希絵 選手
 1992年生まれ、松阪市出身。三重女子ラグビーチームPEARLS(パールズ)の選手。ポジションはFW(フォワード)、ロック。エイワテック株式会社 所属。小学校から高校(三重県立松阪高等学校)までバスケットボール一筋でしたが、高校3年生の秋、先生の紹介で受けた女子ラグビートライアウトに合格。関西学院大学体育会ラグビー部初の女性部員として、男子とほぼ同じ練習メニューをこなすなど、実力を磨いてきました。パールズではフォワードの主力選手として4度の日本一に貢献。その活躍が代表選考の目に留まり、2019年6月に女子15人制ラグビー日本代表に選出されました。

(3)浅井 雄一郎 さん
 1980年生まれ、津市出身。年間1,000tを超えるミニトマトを生産する浅井農園の代表取締役。浅井農園は、1907年の創業以来、百余年にわたり津市において、緑化樹の生産・販売に取り組み、浅井さんが家業を継いだ2007年に、第二創業として、完熟チェリートマトの生産を開始しました。その後も、工場の排熱・余剰蒸気を再利用するうれし野アグリ、作業の自動化・IT化を進めるアグリッド、農地集約化を図る玉城町でのキウイ産地化計画など、持続可能で効率的な農業をめざし、三重の食や農業をけん引しています。2018年4月、県内事業者として初めてグローバルGAPを取得。

(4)萩 美香 さん
 1983年生まれ、津市出身。女優・タレント。2007年度第39回ミス日本グランプリ受賞。映画「ナイトツアー」、フジテレビ「33分探偵」「コード・ブルー 新春スペシャル」、日本テレビ「恋のから騒ぎ ドラマスペシャルV」など映画やドラマ、バラエティーに出演。2019年3月まで三重テレビ「ええじゃないか。」にレギュラー出演。2009年からみえの国観光大使を務めています。特技は、ディベートとピアノ。

(5)細川 宏史 選手
 1971年生まれ、紀北町出身。水泳選手。シドニー2000大会及びアテネ2004大会出場。細川選手は、学生時代から水泳部に所属しており、21歳のときに交通事故が原因で車いす生活となりましたが、その後も水泳を継続。アテネ2004パラリンピックで100m背泳ぎ7位入賞、2018年日本パラ水泳選手権では男子200m自由形S7クラス優勝など、輝かしい成績を残してきました。2018年、元アーティスティックスイミング選手の武田 美保さんと一緒に、東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーアンバサダーに就任。

(6)堀口 文宏 さん
 1974年生まれ、埼玉県出身。タレント。1991年に萩本欽一主宰 欽ちゃん劇団1期生在籍。1994年にあさりどとしてコンビ結成。フジテレビ「笑っていいとも!」、TBS「王様のブランチ」など、テレビ、舞台、ライブ等に出演。2019年3月まで三重テレビ「ええじゃないか。」にレギュラー出演。現在はテレビ埼玉「ライオンズチャンネル」MCとしてレギュラー出演中。2013年からみえの国観光大使を務めています。特技は、野球や書道など多数。

9 その他
(1)“みえ・「勝ち飯®」”プロジェクト
 味の素社が長年培ってきたトップアスリート向けの栄養プログラム「勝ち飯®」のノウハウを活かし、県産食材を活用して考案した“栄養バランスごはん”を提案する取組です。トップアスリートだけでなく、日々目標に向かってがんばっている皆さんのチカラになる、「勝ち飯®」献立を提案します。
 これまで、平成29年11月に第1弾、平成30年2月に第2弾、平成30年7月に第3弾、平成31年1月に第4弾を実施し、県産食材の売上げが増加するなど、好評を博しています。
※「勝ち飯®」は味の素社の登録商標です。

(2)GAP・AEL認証食材
 GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全などの持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。GAPが正しく導入されていることが確認された農場には認証が与えられ、そこで生産された食材がGAP認証食材となります。日本で普及しているGAP認証には、グローバルGAP、ASIAGAP、JGAP等があります。
 AEL(Aquaculture Eco-Label:養殖エコラベル)とは、消費者が選択的に購入できるよう商品にラベルを貼付する認証スキームの一つです。生態系や資源の持続性に配慮した方法で漁獲・生産された水産物には認証が与えられ、AEL認証食材となります。
 これらの認証取得は、東京2020大会の食材調達基準の一つになっています。

衛藤 昂 選手

玉井 希絵 選手

浅井 雄一郎 さん

萩 美香 さん

細川 宏史 選手

堀口 文宏 さん

鈴木 英敬

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 プロモーション促進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2451 
ファクス番号:059-224-2521 
メールアドレス:f-innov@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000228600