現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. みえの食 >
  4. フードイノベーション >
  5. 東京2020大会を契機とした販売拡大 >
  6.  シグマファームとういんや明野高等学校のGAP認証食材が世界の空へ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. フードイノベーション課  >
  4.  プロモーション促進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年08月31日

シグマファームとういんや明野高等学校のGAP認証食材が世界の空へ
JAL国際線に三重県産食材・食品を使用した機内食の新メニューを提供

 三重県と日本航空株式会社(JAL)は、平成27年12月12日に締結した「食」と「観光」に関する協定に基づくさまざまな取組を進めています。
 その一つとして、平成28年9月から現在まで中部(名古屋)発バンコク行及びホノルル行のビジネスクラスで提供している 鳥羽国際ホテル 山﨑 俊和 総料理長が監修する洋食メニューは、お客さまから大変ご好評をいただいております。今般、三重県とJALが連携して、引き続き山﨑総料理長監修による新メニューを開発し、以下のサービス内容で提供します。
 今回の新メニューでは、県内の福祉事業所で初めてグローバルGAP※1認証を取得したシグマファームとういんの三重なばな、全国の高等学校で初めて家畜・畜産物のJGAP※1認証を取得した三重県立明野高等学校の豚肉など、GAP・AEL※2認証食材を中心とした合計12品目の三重県産食材・食品を使用します。

※1 GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全などの持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことで、GAPが正しく導入されていることが確認された農場には、認証が与えられます。日本で普及しているGAP認証には、グローバルGAP、ASIAGAP、JGAP等があります。
※2 AEL(Aquaculture Eco-Label:養殖エコラベル)とは、消費者が選択的に購入できるよう商品にラベルを貼付する認証スキームの一つで、生態系や資源の持続性に配慮した方法で漁獲・生産された水産物には認証が与えられます。

1 提供便・クラス・期間
 中部(名古屋)発 バンコク行及びホノルル行 ビジネスクラス
 令和元(2019)年9月1日(日)から令和2(2020)年2月29日(土)

2 メニュー監修シェフ
 鳥羽国際ホテル 総料理長 山﨑 俊和 氏

3 提供メニュー
 ※写真は全てイメージです。
 ※メニューや食材は予告なく変更となる場合があります。
 ※バンコク行きは【Beef】または【Fish】のどちらか、ホノルル行は【Beef】のみとなります。
(1)9月から11月(バンコク行及びホノルル行)
・【Appetizer】アオリイカと小海老のソテー 彩り豊かなサラダ アロマートソース
 伊勢あかりのぽーくリエット(三重県立明野高等学校産ポーク使用)
・【Beef】牛肉のソテー シャインマスカットのソース
・【Fish】伊勢まだいのグリエ 三重県産 芽ひじきのピュレを加えたヴェルモットソース
・茸のクリームスープ(ホノルル行のみの提供)
・鳥羽国際ホテルオリジナル マロンチーズケーキ

(2)12月から2月(バンコク行及びホノルル行)
・【Appetizer】真蛸と車海老 リーフレタスのサラダ仕立て 三重県産みかんを使ったヴィネグレットソース
・【Beef】ビーフストロガノフ カシス風味
・【Fish】三重県産 伊勢まはたと青さのりのグラチネ 温野菜添え
・三重なばなと白菜のスープ(ホノルル行のみの提供)
・鳥羽国際ホテルオリジナル アップルチーズケーキ

4 使用三重県産食材・食品及び提供事業者(予定)
 ※【初】:協定締結後初めて採用される食材等又は提供事業者
・三重なばな(GAP認証取得):【初】株式会社シグマサポート シグマファームとういん(東員町)
・【初】伊勢あかりのぽーく(GAP認証取得):三重県立明野高等学校(伊勢市)
・【初】しいたけ(GAP認証取得):【初】株式会社鈴鹿山麓夢工房(鈴鹿市)
・みかんジュース(GAP認証予定):【初】株式会社かきうち農園(御浜町)
・伊勢まだい(AEL認証取得):三重県漁業協同組合連合会(津市)
・伊勢まはた(AEL認証取得):三重県漁業協同組合連合会(津市)
・【初】アオリイカ:県内事業者から調達
・マダコ:県内事業者から調達
・芽ひじき:県内事業者から調達
・【初】鳥羽国際ホテルオリジナル アップルチーズケーキ:鳥羽国際ホテル(鳥羽市)
・鳥羽国際ホテルオリジナル マロンチーズケーキ:鳥羽国際ホテル(鳥羽市)
・鳥羽国際ホテルオリジナル フレンチドレッシング:鳥羽国際ホテル(鳥羽市)

5 これまでの三重県産食材を活用した機内食
(1)羽田発着国内線ファーストクラス機内食
 平成28年4月(新割烹 柚子(伊勢市)田中 則晴 料理長監修)
(2)中部発バンコク・台北・上海・天津行ビジネスクラス機内食
 平成28年3月から平成28年8月(三重県監修)
(3)中部発バンコク行ビジネスクラス機内食
 平成28年9月から平成29年9月(鳥羽国際ホテル 山﨑総料理長監修)
(4)成田・羽田発欧米・オセアニア・アジア行、関空発アメリカ行、中部発ホノルル行ビジネスクラス
 平成29年6月から平成29年9月(創作料理「山田チカラ」 山田 チカラ オーナーシェフ監修)
(5)中部発バンコク行及びホノルル行ビジネスクラス機内食
 平成29年10月から令和元年8月(鳥羽国際ホテル 山﨑総料理長監修)

鳥羽国際ホテル 総料理長 山﨑 俊和 氏

9月から11月の提供メニュー

12月から2月の提供メニュー

三重なばな

シグマファームとういんの皆さん

伊勢あかりのぽーく

明野高等学校の皆さん

しいたけ

鈴鹿山麓夢工房の皆さん

みかんジュース

かきうち農園の皆さん

伊勢まだい

伊勢まはた

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 プロモーション促進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2451 
ファクス番号:059-224-2521 
メールアドレス:f-innov@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000230113