現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. 森林を学ぶ >
  6. トピックス >
  7.  子どもたちに森林環境教育・木育を伝える「木育バス」が誕生します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  みどり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年10月07日

子どもたちに森林環境教育・木育を伝える「木育バス」が誕生します
10月8日開催の「真珠のように輝く植樹祭×三重トヨペットふれあいグリーンキャンペーンin鳥羽の日」でデビュー!

 県では、「みえ森と緑の県民税」を活用し、木製玩具などを通じて、木に触れ、木の香りを知り、木の持つ特徴や魅力などを理解し、学ぶ「木育(もくいく)」を推進しています。
 このたび、木製遊具などに親しむイベント「ミエトイ・キャラバン」用の遊具を運搬する車両として、「木育バス」の運行を開始します。

(1)木育バスの概要
 県庁内で利用されなくなったマイクロバスを活用し、外観から森林環境教育や木育のイメージができるよう、ラッピングを施しました。デザインは、県立飯野高等学校応用デザイン科CGコースの生徒によるものです。

(2)デザインの特徴
 県が発行する、森林環境教育副読本「三重の森林とわたしたちのくらし」を参考に、森林環境教育・木育キャラクターの「カモミちゃん」と仲間たちが、森林の持つ多面的機能をイラストで説明しています。
  
(3)運行方法
 みえ森づくりサポートセンターが実施する「ミエトイ・キャラバン」開催時に、遊具を運搬するために使用します。
 今後の開催予定は、みえ森づくりサポートセンターホームページでご案内します。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/miemori/
 
(4)一般公開
 10月8日(日)に鳥羽市で開催する「真珠のように輝く植樹祭×三重トヨペットふれあいグリーンキャンペーンin鳥羽の日」において、来場者にご覧いただけるよう、会場に配置します。

[イベントの概要]
1 日時 10月8日(日)10時~16時(荒天中止)
2 場所 ドルフィン広場(鳥羽マルシェ前)(鳥羽市鳥羽1丁目2385-25)
3 内容 ウバメガシの植樹や鳥羽の自然を満喫する3つのミニツアー、体験イベントを
     行います。 

木育バスと県立飯野高等学校応用デザイン科CGコースの生徒のみなさん

前面・後面・両側面の画像

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000206902