現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際交流(友好・姉妹提携) >
  5. 中国・河南省 >
  6.  中国河南省からマスク5万枚が三重県に寄附されました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課  >
  4.  国際企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年04月17日

中国河南省からマスク5万枚が三重県に寄附されました

 友好提携を結んでいる中国河南省人民政府から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスク5万枚が三重県へ寄附されました。
 寄附されたマスクについては、県内の老人福祉施設、保育所、県立学校などへ配付します。


(参考1)中国河南省との友好提携
 昭和61年11月19日に友好提携を締結し、政府代表団の相互派遣のほか、教育・文化・経済・技術等の各分野にわたって幅広い交流事業を行ってきました。詳細はこちらのページをご覧ください。
 http://www.pref.mie.lg.jp/KOKUSEN/HP/72118044990.htm


(参考2)河南省人民政府からの寄附意向書文面 ※原文(英文)を和訳

   寄附意向書

 三重県政府様

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に対処する人々を支援するため、河南省人民政府は、医療用サージカルマスク5万枚(25箱)を寄附します。これらの医療品は寄附されるものであり無料です。寄附品の詳細は別紙をご覧ください。寄附品は新型コロナウイルスの予防と感染拡大防止のため、三重県に送られます。 寄附品の品質はCE基準を満たすものであり、寄附品の使用に対する責任は負いかねます。寄附を受領していただき、新型コロナウイルスの影響でお困りの人々のためにお役立てください、

                    河南省人民政府より
                    2020年4月9日

発送作業にあたった河南省人民政府外事弁公室の職員と、三重県への応援メッセージ。

(発表後追記)支援物資の段ボール箱に貼られている紙には、河南省人民政府から三重県へのメッセージとして、「与君遠相知、不道雲海深」という、王昌齢(唐代の詩人)による中国の古い詩が印刷されています。「君と遠く相知らば、雲海の深きを道(い)わず」(君と遠く離れていても心で理解し合っていたら、雲海が深くても問題ではない)という意味です。なお今回のマスクは、河南省の「牧原グループ」がスポンサーとなって提供されました。

(発表後追記)マスク配付先のひとつ、三重県立子ども心身発達医療センター。施設長からのお礼の言葉「河南省の皆様のご厚意に深く感謝申し上げます。三重県立子ども心身発達医療センターは、障がいや発達に課題のある子どもの専門医療・福祉機関であり、併設の「かがやき特別支援学校」隣接する「国立病院機構三重病院」と連携しながら、子どものこころとからだの発達支援の拠点として、小児の医療・療育を行っています。いただいたマスクをしっかり活用させていただき、子どもたちを守っていきます。」

(発表後追記)マスク配付先のひとつ、ニチイキッズさくらばし保育園。事務所職員からのお礼の言葉「新型コロナウイルスの感染が広がっており、このように配布いただけることはとてもありがたいです。ありがとうございました。子どもたち一人一人の気持ちに寄添いながら思いを受け止め、幼いながらも納得できるように言葉をかけ関わっていきたいと思います。保護者の皆様と一緒に可愛い子どもたちの成長を見守っていけますことを喜び、職員一同努力してまいります。」

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000237369