現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー >
  5. 三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン >
  6.  三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドラインを策定しました ※令和2年7月27日に改訂しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり産業振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年06月30日

三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドラインを策定しました ※令和2年7月27日に改訂しました

 三重県では、平成28年3月に「三重県新エネルギービジョン」を改定し、我が国の抱えるエネルギーの課題に地域から積極的に貢献していくことを基本的な考え方としています。
 太陽光発電については、比較的日照条件に恵まれた良好な地域特性を生かし、導入を促進してきたところですが、自然環境や景観との調和が地域課題として顕在化してきたことから、太陽光発電施設の適正導入を図るため、「三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン」を策定しました。
 今後、県は、ガイドラインの周知を行っていくとともに、市町と連携しながら、施設の適正な導入を進めてまいります。

1 目的
 太陽光発電施設の設置に伴い、防災・環境・景観上の懸念が生じ、地域住民との関係が悪化する等、様々な問題が顕在化していることから、事業者による計画の早い段階からの地域住民への情報提供、法令や条例の遵守、地域住民の理解を得ながらの事業推進等を図ることにより、安全、安心な県民の暮らし、三重の豊かな自然環境との調和がとれた太陽光発電施設の適正な導入を進めることを目的とします。
 また、防災、環境保全、景観保全の観点から、太陽光発電施設の設置にあたり、関係法令、条例の規定により、許可、届出を要する区域を、十分な考慮の上、土地の選定、開発計画の策定を行うことが必要な区域として設定します。

2 対象施設
 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(FIT法)に基づく再生可能エネルギー発電事業計画の認定申請を行う、次の施設を対象とします。
 ・設  備 太陽光発電施設
 ・設置場所 三重県内(隣接府県にまたがる場合を含む)
 ・施設規模 出力50kW以上 ※建築物に設置されるものを除く

3 施行日
 平成29年7月1日
 ※令和2年7月27日改訂

4 改訂の概要
 ・「設置するのに適当でない区域」「設置するのに十分な検討や調整が必要な区域」の表の項目の追加・
  修正
 ・「太陽光発電施設設置に係る関係法令・条例一覧」の項目の追加・修正

関連資料

  • 三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン(PDF(905KB))
  • 事業概要書提出先一覧表(PDF(133KB))
  • 事業概要書(ワード(25KB))
  • 三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン(リーフレット)(PDF(343KB))
  • チェックリスト(事業者用)(エクセル(47KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり産業振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2393 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203499