現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 営業活動 >
  4. 首都圏営業拠点「三重テラス」 >
  5.  「日本橋とやま館×三重テラス 食旅企画」が始まります!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  首都圏営業推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年12月28日

「日本橋とやま館×三重テラス 食旅企画」が始まります!

 三重テラスは、富山県の首都圏情報発信拠点『日本橋とやま館』と連携し、この春から『日本橋とやま館×三重テラス 食旅企画』を開始します。

 海と山に囲まれ、海の幸山の幸に恵まれた三重県と富山県。それぞれに伝統ある食文化は、気候や風土、慣習から生み出されてきました。地方ごとに特色ある食文化をより魅力的に発信するため、三重テラスと日本橋とやま館が連携して、この春から、季節ごとにテーマ食材を選定し、その魅力を伝えるイベントを開始します。これに先立ち、三重テラスにおいて、日本の豊かな伝統・食文化をテーマにトークショーを開催します。
 両施設は、伝統と革新の交差点「日本橋」の一員として、日本橋地域を盛り上げるとともに、連携による効果的な情報発信と、両県のファンの交流、新規顧客の獲得を図ります。

1 富山県×三重県 食旅トーク~日本橋から発信する日本の豊かな伝統・食文化~
 三重県と富山県を知り尽くしたゲストが、日本の豊かな伝統・食文化をメインテーマに三重県と富山県の食文化トークを繰り広げます。トークの後は、三重と富山の地酒とおつまみをご用意。実際にお客様にも伝統・食文化を体験していただきます。
 ゲストは、三重テラスクリエイティブディレクターでファッションジャーナリストの生駒芳子氏と、日本橋とやま館アドバイザーで丸の内ハウス統括マネージャーの玉田泉氏です。

(1)日時:平成30年1月31日(水)19時00分から20時30分まで 
     食旅トーク 19時00分から20時00分まで 交流会 20時00分から20時30分まで
(2)場所:三重テラス2階イベントスペース
      (東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX 電話03-5542-1035)
(3)定員:30人(先着順)
(4)参加費:無料
(5)申込方法:メールにてタイトルを「富山県×三重県 食旅トーク」、本文に①氏名、②電話番号、
        ③e-mailアドレスを明記のうえ、下記まで送付ください。
(6)申込先:三重テラス事務局(e-mail:eigyo@pref.mie.jp)

2 3月スタート!富山県×三重県 食旅企画(仮題)
 季節ごとにテーマ食材を決定し、特選食材の魅力を伝えるとともに、三重テラス(イタリアン)、日本橋とやま館(和食)で旅するように両県の食材を味わえるメニューを期間限定で提供します。

  第一弾 テーマ食材「牛肉」
  (1)食旅トーク ~特選食材の魅力と食旅オリジナルメニュー~
    テーマ食材の魅力を生産者や料理人等が語ります。もちろん、テーマ食材を使用した食旅料理のメ
   ニュー発表と試食も!
    (ア)日時:平成30年2月28日(水)時間未定
    (イ)場所:日本橋とやま館
          (東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)  
  (2)レストラン 食旅オリジナルメニュー(仮題)
    三重テラスのイタリアンレストランと日本橋とやま館の和食レストランの各料理長が腕によりを
   かけ、旅するように両県の食材を味わえるメニューをそれぞれのレストランにおいて1か月の期間限
   定で提供します。
    (ア)期間:平成30年3月1日(木)から31日(土)まで

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 首都圏営業推進班 〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル2階
電話番号:03-5542-1035 
ファクス番号:03-5542-1034 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000209851