現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 営業活動 >
  4. 首都圏営業拠点「三重テラス」 >
  5.  <三重テラス企画>三重の“宝”トーク「三重の日本遺産-斎宮・忍者-」を開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  首都圏営業推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年02月17日

<三重テラス企画>三重の“宝”トーク「三重の日本遺産-斎宮・忍者-」を開催します!

 三重テラスでは、三重の魅力=“宝”をテーマにしたトークをシリーズで展開しています。
 「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもので、三重県では、「祈る皇女 斎王のみやこ斎宮」(明和町)、「忍びの里 伊賀・甲賀―リアル忍者を求めて―」(伊賀市)の2件が認定されています。
 今回は、これらの日本遺産「斎宮」と「忍者」をテーマにそれぞれの分野で活躍されている方々を講師にお迎えし、その魅力にせまります。

1.日時
   平成30年3月5日(月)、3月13日(火)の全2回
   いずれも19時00分から20時30分まで(受付18時30分から)

2.場所
   三重テラス2階イベントスペース
  (中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX/電話03-5542-1035)

3.内容
   【第1回】「斎宮」
    ゲスト:長岡 成貢さん(作曲家、編曲家、音楽プロデューサー)
    ナビゲーター:生駒 芳子さん(ファッションジャーナリスト/アートディレクター)
    内容:明和町の「斎宮」にはかつて天皇に代わって伊勢神宮に仕える皇女・斎王が暮らしていまし
       た。斎王制度が廃絶してからは歴史に埋もれ、「幻の都」となった斎宮。今回は、明和町出
       身で、音楽分野で活躍されている長岡さんをゲストに迎え、当時「文化のたまり場」であっ
       た斎宮を五感で感じていただけるトークを展開していただきます。

   【第2回】「忍者」
    ゲスト:麻田 江里子さん(株式会社KADOKAWA編集者)
    ナビゲーター:生駒 芳子さん(ファッションジャーナリスト/アートディレクター)
    内容:並外れた身体能力や忍術など超人的な姿が注目されることの多い忍者ですが、天文学や薬草
       学、心理学、コミュニケーション能力など、様々な知識や知恵を身に着けていました。今回
       はそんな忍者の実像にせまり、現代人にも応用できる「忍者スピリット」を読み解きます。

4.定員 各回30人(先着順)

5.お申し込み方法・お問い合わせ先
   申込書に必要事項を明記のうえ、下記のところまでFAXでお申し込みください。
  メールの場合は、タイトルを「三重の宝トーク(日本遺産)【第〇回】申し込み」として、①氏名、②
  会社・団体名、③電話番号(当日の連絡先)、④メールアドレスを明記してください。
  お申し込み締切:【第1回】平成30年3月2日(金)17時
          【第2回】平成30年3月12日(月)17時
  お申し込み・お問い合わせ先:三重テラス2階事務局
                 (東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX)
                 TEL 03-5542-1035/FAX 03-5542-1034
                 E-mail eigyo@pref.mie.jp

6.参加費 無料 

関連資料

  • 開催案内チラシ(申込書付き)(PDF(489KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 首都圏営業推進班 〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル2階
電話番号:03-5542-1035 
ファクス番号:03-5542-1034 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000211156