現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 営業活動 >
  4. 首都圏営業拠点「三重テラス」 >
  5.  <三重テラス企画>日本橋とやま館×三重テラス食旅企画 ~氷見牛・松阪牛の魅力~を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  首都圏営業推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年02月15日

<三重テラス企画>日本橋とやま館×三重テラス食旅企画 ~氷見牛・松阪牛の魅力~を開催します

 日本橋地域に店舗を有する首都圏情報発信拠点「日本橋とやま館」と三重県の首都圏営業拠点「三重テラス」がコラボし、両県の特色ある食文化を発信する『食旅企画』を実施します。

1 概要
 富山県と三重県の特色ある食文化を発信する『食旅企画』の第一弾のテーマ食材は『牛肉』。
 「日本橋とやま館(和食)」と「三重テラス(イタリアン)」のレストランにおいて、両県の牛肉(氷見牛・松阪牛)を一度に味わえる「食旅オリジナルメニュー」を3月限定で提供します。
 3月の提供に先立ち、食材の魅力を伝えるトークイベントを実施します。

2 食旅企画 第一弾 テーマ食材『牛肉』
(1)食旅トーク ~氷見牛・松阪牛の魅力~
  富山県の氷見牛、三重県の松阪牛のこだわりや魅力について、それぞれの地元を代表するゲストが熱く
 語り合います。3月限定でレストランが提供する食旅オリジナルメニューも紹介します。
  トークの後は、氷見牛・松阪牛の試食と交流会を行います。
 (ア)日時   平成30年2月28日(水)19時30分から21時00分まで
            (トーク19時30分から20時15分まで、交流会20時15分から21時00分まで)
 (イ)場所   日本橋とやま館 交流スペース
         (東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1階)
 (ウ)ゲスト  中西 崇文氏(松阪牛協議会(事務局:松阪市産業文化部農水振興課))
         ※氷見牛に関するゲストについては、現在調整中
 (エ)定員   30人
 (オ)参加費  2,500円
         (氷見牛料理3品、特産松阪牛料理3品の試食及び日本酒各県2銘柄の試飲付き)
 (カ)申込方法 日本橋とやま館ウェブページの申し込みフォーム
         https://toyamakan.jp/news
 (キ)協賛   松阪牛協議会

(2)食旅オリジナルメニュー(予定)
 (ア)提供期間 平成30年3月1日(木)から31日(土)まで
 (イ)メニュー:日本橋とやま館(和食):ランチ(1日限定10食)
          氷見牛・松阪牛 和風ローストビーフ丼      2,800円(税込)
         三重テラス(イタリアン):ディナー
          三重県松阪牛と富山県氷見牛 シンプルにグリルで 4,500円(税込)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 首都圏営業推進班 〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル2階
電話番号:03-5542-1035 
ファクス番号:03-5542-1034 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000211241