現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー・ICT >
  5. 三重県エネルギー対策本部 >
  6.  今冬の省エネ・節電のお願い
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり・イノベーション課  >
  4.  エネルギー政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年11月29日

今冬の省エネ・節電のお願い

 
 国は、平成30年11月8日に今冬の電力需給見通しの検証結果を取りまとめ、国内すべてのエリアにおいて安定供給に必要な電力を確保できる見通しとなったことを公表しました。また、9月に大規模停電が発生した北海道以外のエリアについては今夏に引き続き節電要請は行わないが、大規模な電源脱落等により、万が一、電力需給がひっ迫する場合に備えるため、産業界や一般消費者と一体となった省エネキャンペーン等を実施することを示しています。

 県では、引き続き省エネ・節電に取り組むこととしており、県民・事業者の皆さまにおかれましても、生活スタイルや事業活動を見直していただき、無理のない範囲で、省エネ・節電にご協力いただきますようお願いします。

 なお、高齢者や乳幼児、体調の悪い方のおられるご家庭などでは、健康に留意いただき、支障のない範囲でご協力をお願いします。


 <取組具体例(環境省 国民運動「COOL CHOICE」ホームページより)>
 〇暖房時の室温は20℃を目安にしましょう。
  冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減になります。
 〇人のいない部屋や廊下はこまめに消灯しましょう。
  照明の間引きや照度の調整を行って、必要最小限の灯かりを心がけましょう。
 〇テレビを見ていないときは消しましょう。
  リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しているので、消す時は主電源から消しましょう。

 ※実施期間 平成30年12月1日から平成31年3月31日まで
 ※省エネ・節電のご協力のお願いは、平成23年の夏季に始まり、
  今回で夏季・冬季あわせて16回目となります。


関連資料

  • 今冬の省エネ・節電のお願い(PDF(136KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり・イノベーション課 エネルギー政策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2316 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000221200