現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 海外誘客 >
  5. 台湾との交流・連携 >
  6.  台湾の高校教育旅行関係者が来県し、県内視察等を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 海外誘客課  >
  4.  海外誘客班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年10月25日

台湾の高校教育旅行関係者が来県し、県内視察等を実施します

台湾からの高校教育旅行の受入促進を目的として、日本政府観光局(JNTO)主催による台湾高校教育関係者の視察旅行が実施されるにあたり、下記のとおり関係先と連携して視察の受け入れを行います。

                   記
1 来県者
 台湾教育部國民及學前教育署 高中及高職教育組 組長 韓 春樹(ハン シュンジュ) ※団長
 台湾国際教育旅行連盟総会 総会長 薛 光豐(セツ コウホウ)(台中市私立新民高級中学校長)※副団長
  ほか 計8名

2 県内視察日程
・10月30日(火)
 17時30分頃 桑名市到着
 18時から20時 桑名市・観光局との交流会(桑名市内)
 (桑名市内泊)
・10月31日(水)
 9時から13時 津田学園中学校・高等学校(6年制)視察及び交流
 15時から17時 県庁訪問(教育長訪問及び高校関係者との意見交換会)
 (伊勢市内泊)
・11月1日(木)
 6時から 伊勢神宮早朝参拝(希望者のみ)
 10時から15時 大紀町農家民泊視察及び体験
 15時から 和歌山県へ移動

3 参考
(1) 台湾からの教育旅行受入に関する取組(高校)
 ・平成28年6月 台湾教育旅行現地商談会参加(平成29年度及び30年度も参加)
 ・平成28年10月 高雄市教育局視察団来県
 ・平成29年度 台湾教育旅行受入調整業務委託開始
 ・高校教育旅行受入実績
  平成29年度 桑名工業高校(5月)、松阪商業高校(5月、12月)、相可高校(11月)
  平成30年度 松阪商業高校(5月)、相可高校(5月)
(2) 台湾からの教育旅行受入実績(小中高の合計)
 ・平成29年度 12校 274名
 ・平成30年度 2校 75名
(3) 台湾国際教育旅行連盟総会について
 ・2002年(平成14年)12月設立
 ・台湾からの訪日教育旅行の推進団体として、JNTOと連携し、毎年6月に台湾現地での相談会
(商談会)及び10月にファムトリップ(視察旅行)を実施
(4) JNTOによる視察旅行について
 ・台湾からの参加者80名が全国11コースに分かれ、視察を実施します。
 ・受入にあたっては、和歌山県との広域連携にて実施します。
 ・三重県がJNTOによる視察旅行の受入を行うのは平成29年度に続き2回目となります。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 海外誘客課 海外誘客班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2847 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:inbound@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000220186