現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 海外誘客 >
  5. 台湾との交流・連携 >
  6.  県立松阪商業高等学校が台湾・新北市立三重高級商工職業学校と姉妹校提携を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 海外誘客課  >
  4.  海外誘客班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年02月16日

県立松阪商業高等学校が台湾・新北市立三重高級商工職業学校と姉妹校提携を行います

 三重県においては、台湾からの教育旅行の受入を行い、台湾との交流促進を図っているところです。
このたび、平成29年度から教育旅行の受入を行ってきた県立松阪商業高等学校が、台湾・新北市立三重高級商工職業学校(以下「三重商工」といいます。)との間で、平成31年2月20日(水)に新北市の同校において姉妹校提携の協定を締結します。
 なお、本県の県立高校と台湾の高校との姉妹校提携は初めてとなります。

1 姉妹校提携に関する経緯
 三重商工は、台湾新北市三重区に所在し、商業・工業系学科で約3,000人の生徒を有する市立高校で、平成29年度より教育旅行により来県し、松阪商業高校において3回の受入、交流を行ってきました。
 今後も交流を継続発展させるための具体的な調整を両校間で進めてきたところ、このたび姉妹校提携の協定を締結するに至ったものです。

2 締結式の日時及び場所
 平成31年2月20日(水)午前11時から(日本時間正午から)
 三重商工弘道棟2階会議室(新北市三重区中正北路163號)

3 出席者
 三重商工:校長 林 清南 ほか
 松阪商業:校長 河北 冠 ほか
(松阪商業高校の生徒代表2名及び担当教諭、並びに三重県教育委員会事務局高校教育課及び海外誘客課の担当者も出席します)

4 協定書の内容(抜粋)
・両校は、国際的な視野を持ったグローバル人材の育成を図るため、相互交流の機会を通じて継続的かつ深い友好親善の関係を締結する。
・2021年度までの具体的な訪問・交流計画を定めるとともに、以降交流実績を検証し見直しを行っていく。

5 関連行事
 今回の姉妹校提携を記念して、2月19日(火)の夜に新北市平渓区で開催される「平渓天燈祭り」において、両校代表者が共同で大型ランタンを飛ばします。
 平渓天燈祭りでは、三重県観光局と新北市観光旅遊局の間で締結した観光協定に基づく交流事業の一つとして毎年度三重県の特別参加枠が設定されており、今回も日本から約360名が参加し、上記記念大型ランタンと同時にランタン上げを行う予定です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 海外誘客課 海外誘客班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2847 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:inbound@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000223414