現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路整備に関する情報 >
  6.  主要地方道四日市関線の橋梁修繕工事(万寿寺橋)が完了します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 鈴鹿建設事務所  >
  4.  保全室(保全課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年03月27日

主要地方道四日市関線の橋梁修繕工事(万寿寺橋)が完了します

 主要地方道四日市関線は鈴鹿市と亀山市を南北に縦貫する地域住民の生活道路です。万寿寺橋は昭和41年に建設後、約50年が経過しており、事前の点検により橋梁部材に著しい腐食が見受けられたことから、これを改善するために施工してきた橋梁修繕工事が3月28日(水)に完了します。
  
1 事業概要
 事業箇所 亀山市小川町地内
 工事期間 平成29年8月17日~平成30年3月28日
 橋長   20.4m
 有効幅員 4.0~6.0m
                          
2 事業効果
 今回の修繕工事により、橋梁の長寿命化が図られるとともに車両がより安全に通行できるようになります。

関連資料

  • 主要地方道四日市関線(万寿寺橋)橋梁修繕工事【位置図】(PDF(902KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 鈴鹿建設事務所 保全室(保全課) 〒513-0809 
鈴鹿市西条5-117(鈴鹿庁舎3階)
電話番号:059-382-8691 
ファクス番号:059-382-1539 
メールアドレス:zkenset@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212786