現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路整備に関する情報 >
  6.  主要地方道四日市関線の一部供用を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 鈴鹿建設事務所  >
  4.  事業推進室(幹線道路課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年02月21日

主要地方道四日市関線の一部供用を開始します

 主要地方道四日市関線は、産業活動や地域生活を支援する道路であり、当該区間は、通学路にも指定されていますが、現道は人家が連担している集落内を通り、幅員が狭小であるため、歩行者の安全や自動車の円滑な通行が十分に確保できていない状況です。
 これらを解消することを目的として、また、新名神高速道路の側道及び鈴鹿PAスマートICへのアクセス道路として、整備を進めてきたバイパスとしての本路線が、新名神高速道路の3月17日開通に先立ち、2月22日(金)に一部供用を開始します。


1 事業概要
   事業箇所 鈴鹿市大久保町~山本町
   事業着手 平成20年度
   延長 全体計画延長約2.1km
      今回供用区間約1.0km(鈴鹿市山本町)
   幅員 車道3.0m×2、歩道2.5m
                          
2 事業効果
   今回の供用開始により、児童の通学など利用者の安全が確保でき、自動車の円滑な交通が可能となり
  ます。また、新名神高速道路鈴鹿PAスマートICの供用後にはアクセス道路として周辺地域の利便性
  がさらに向上します。


関連資料

  • 位置図、写真(PDF(325KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 鈴鹿建設事務所 事業推進室(幹線道路課) 〒513-0809 
鈴鹿市西条5-117(鈴鹿庁舎3階)
電話番号:059-382-6023 
ファクス番号:059-382-1539 
メールアドレス:zkenset@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000223318