現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路の維持管理に関する情報 >
  6.  志摩市内の道路トンネル内の照明灯をLED化しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 志摩建設事務所  >
  4.  保全室(保全課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年03月28日

志摩市内の道路トンネル内の照明灯をLED化しました

 志摩建設事務所では、トンネル内等の道路照明灯をLED照明に更新してきましたが、このたび志摩市浜島町地内の一般国道260号黒崎トンネル内のLED照明灯への取替え工事が完了し、志摩市内に4箇所ある道路トンネル内の照明灯をすべてLED照明化しました。

1 事業概要
  事業期間  平成27年度~平成29年度
  事業箇所  志摩市磯部町および浜島町 地内
  内容    一般国道167号 磯部トンネル(照明灯90基)
        一般国道260号 南張トンネル(照明灯63基)
            〃    磯笛トンネル(照明灯64基)
            〃    黒崎トンネル(照明灯36基)
2 事業効果
 平成28年度に更新工事が完了した南張トンネルを例に比較すると、工事前と工事後で年間の電気料金が約20%縮減されており、他の3つのトンネルにおいても同様の効果が期待できます。
 また、電球の長寿命化による交換頻度の減少により、今後の更新費用も低く抑えることができます。



関連資料

  • 位置図、写真(PDF(884KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 志摩建設事務所 保全室(保全課) 〒517-0501 
志摩市阿児町鵜方3098-9(志摩庁舎3階)
電話番号:0599-43-9626 
ファクス番号:0599-43-1353 
メールアドレス:skenset@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212946