現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 高校教育 >
  5.  県立相可高等学校及び県立明野高等学校が全国の高等学校で初めてJGAP家畜・畜産物の認証を取得しました(2月7日訂正しました。)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 高校教育課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年01月31日

県立相可高等学校及び県立明野高等学校が全国の高等学校で初めてJGAP家畜・畜産物の認証を取得しました(2月7日訂正しました。)

平成31年1月30日付けで資料提供しました本件について、知事表敬訪問の時間が間違っておりましたので2月7日付けで訂正しました。
 (変更前)2月14日(木)14時40分から14時55分まで
 (変更後)2月14日(木)14時30分から14時45分まで


 県立相可高等学校及び県立明野高等学校は、1月29日(火)、全国の高等学校で初め
てJGAP家畜・畜産物の認証を取得しました。
 ついては、グローバルGAPを認証取得した県立四日市農芸高等学校、アジアGAPを
認証取得した県立久居農林高等学校、県立伊賀白鳳高等学校とともに、両校が2月14日
(木)に知事を表敬訪問します。

1 JGAP家畜・畜産物の認証取得について
 (1)審査・認証機関
    エス・エム・シー株式会社
 (2)審査日
    県立相可高等学校:平成31年1月15日(火)
    県立明野高等学校:平成31年1月16日(水)
 (3)認証取得日
    平成31年1月29日(火) ※両校とも
 (4)認証取得した品目
    県立相可高等学校:肉用牛
    県立明野高等学校:豚
 (5)その他
    今回の認証取得にあたっては、県農林水産部畜産課のJGAP家畜・畜産物等の
   導入加速化推進事業を活用しています。
    コンサルタントを招くとともに、家畜保健衛生所及び中央農業改良普及センター
   で構成するJGAP地域推進チームも入り、2校共同で作業を進め、模擬審査形式
   で助言・指導を行ってきました。

2 知事表敬訪問について
  開催日時 平成31年2月14日(木)14時30分から14時45分まで
  会  場 県庁3階プレゼンテーションルーム(津市広明町13番地)
  応 対 者 三重県知事 鈴木英敬
       (教育長、農林水産部部長、次長(農産振興分野)、
       南勢家畜保健衛生所防疫課長
  訪 問 者 県立相可高等学校 (校長、担当教員2名及び生徒4名)
       県立明野高等学校 (校長、担当教員、生徒4名)
       県立四日市農芸高等学校  
       県立久居農林高等学校   
       県立伊賀白鳳高等学校   

≪参考≫JGAP家畜・畜産物について
 JGAP家畜・畜産物は、畜産の食品安全、家畜衛生、環境保全、労働安全、人権の尊
重、アニマルウエルフェアにも配慮した農場管理手法です。対象家畜は、乳用牛、肉用牛、
豚、肉用鶏及び採卵鶏の5畜種です。
  〇審査・認証機関
   公益社団法人 中央畜産会
   エス・エム・シー株式会社

≪参考≫これまでの県内高校のGAP取得について
 平成30年3月  県立明野高等学校 JGAP(茶)
 平成30年9月  県立明野高等学校 グローバルGAP(米)
 平成30年11月 県立四日市農芸高等学校 グローバルGAP(米)
 平成31年1月  県立相可高等学校 AsiaGAP(柿)
 平成31年1月  県立伊賀白鳳高等学校 AsiaGAP(梨・ブドウ)
 平成31年1月  県立久居農林高等学校 AsiaGAP(梨・ブドウ)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 高校教育課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3002 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:kokokyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000222864