現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4.  2019年度内閣府青年国際交流事業の参加者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年02月05日

2019年度内閣府青年国際交流事業の参加者を募集します

 内閣府では、日本と世界各国の青年との交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野と国際協調の精神を身につけた次代を担う青年を育成するため、青年国際交流事業を実施しています。
 この事業の参加者については、都道府県が第1次選考を行うことになっていることから、このたび下記のとおり三重県在住の参加青年を募集します。

                      記
1 事業内容
(1)国際社会青年育成事業
   訪問国:Ⅰ欧州・アフリカ、Ⅱ北米・中南米、Ⅲアジア・大洋州のうち1地域
   日 程:2019年9月18日(水)から10月5日(土)まで【18日間】

(2)日本・中国青年親善交流事業
   訪問国:中国
   日 程:2019年10月29日(火)から11月9日(土)まで【12日間】

(3)日本・韓国青年親善交流事業
   訪問国:韓国
   日 程:2019年9月18日(水)から10月2日(水)まで【15日間】

(4)「東南アジア青年の船」事業
   訪問国:マレーシア、ミャンマー、シンガポール、ベトナム
   日 程:(日本国内プログラム)
       2019年10月25日(金)から11月1日(金)まで【8日間】
      (船内・訪問国プログラム)
        2019年11月2日(土)から12月12日(木)まで【41日間】

(5)「世界青年の船」事業
   訪問国:メキシコなど
   日 程:(陸上研修)
        2020年1月12日(日)から1月14日(火)まで【3日間】
       (船上研修)
       2020年1月15日(水)から2月17日(月)まで【34日間】
       (陸上研修)
        2020年2月18日(火)から2月20日(木)まで【3日間】

(6)地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」
   訪問国:オランダ(高齢者関連)、イタリア(障害者関連)、フィンランド(青少年関連)
       のうち1か国
   日 程:2019年11月15日(金)から11月24日(日)まで【10日間】


  ※訪問国及び日程は平成31年1月時点の予定であり、諸事情により変更されることがあります。
  ※事業の詳細は内閣府ホームページをご参照ください。
   URL:https://www.cao.go.jp/koryu/
   
2 募集対象者
(1)年齢、国籍及び居住地
   ・1(1)から(5)の事業
   2019年4月1日現在で18歳以上30歳以下(1988年4月2日から2001年4月1日まで
   に出生)の日本国籍を有する三重県在住の者
   ・1(6)の事業
   2019年4月1日現在で23歳以上40歳以下(1978年4月2日から1996年4月1日まで
   に出生)の日本国籍を有する三重県在住の者

(2)その他 
   ・帰国後も事後活動組織に入会し、国際交流活動、青少年活動等の社会活動を活発に行うことが
    できる者    
   ・内閣府の行う事前及び事後研修等に参加できる者
   ・これまでに内閣府の青年国際交流事業に参加したことがない者 など

3 募集期間
  2019年2月4日(月)から3月20日(水)まで※必着    

4 応募方法
  以下の書類を下記6の少子化対策課まで郵送又はご持参ください。
(1)参加申込書
   ※様式は下記内閣府ホームページからダウンロードしてください。
    内閣府ホームページ(https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/bosyu-new.html)
(2)作文(任意様式)
   ・1,200字以内で縦A4判横書きとし、題名、氏名及び字数を明記すること。
   (題名と名前は字数に数えません。パソコンのワープロソフトによる作成を推奨しています。)
   ・1(1)から(5)の事業希望者
     本事業に参加するにあたって、「事業の活動の中で何をしたいか」「帰国後その経験をどの
     ように活かすか」という点を中心に具体的に記述してください。題名は自由です。
   ・1(6)の事業希望者
     応募者自身が「組織や団体で活動している際に、その組織・団体の運営面及び活動面について
     問題や課題と考えていること」「それらに対する解決策・対応手法として考えられること」と
    いう点を中心に具体的に記述してください。題名は自由です。
(3)所属団体推薦書(様式5)
   ・1(6)の事業希望者のみ必要となります。

5 選考について
  書類審査、面接試験、英会話試験を実施し、内閣府の選考基準に基づき三重県推薦者を決定します。
  (審査は2019年4月6日(土)に三重県庁にて実施予定です)
   ※英会話試験は、1(1)(4)(5)の事業希望者のみです。
   ※審査日程、会場等は受付終了後、別途、本人あて通知します。
   ※三重県推薦に決定した方は、後日、様式2により健康診断書の提出をお願いします。

6 申し込み・問い合わせ先
  子ども・福祉部 少子化対策課
  〒514-8570 津市広明町13番地
  TEL 059-224-2269
  FAX 059-224-2270

7 その他
  提出書類は返却いたしません。
  なお、提出書類に記載いただいた個人情報は本事業のみに使用し、適正に管理します。


関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000222917