現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 各種防災の取組 >
  5. 取組紹介 >
  6. 桑名地域の伝承・防災活動 >
  7.  後藤昌子さん
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域防災総合事務所・地域活性化局  >
  3. 桑名地域防災総合事務所  >
  4.  地域調整防災室(地域防災課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

後藤昌子さん (防災の星第5回)

このコーナーは、これから地域の防災活動に貢献していこうとお考えの方に、
すでにご活躍されている方を紹介しようというものです。
その5回目は、桑名市女性消防団の後藤昌子さんをご紹介します。
後藤昌子さん
広報活動服姿の後藤昌子さん

地域の防災訓練でAEDの使い方を実演
地域の防災訓練でAED(自動対外式除細動器)
の使い方を実演

まず、桑名市女性消防団のことを教えていただきたいのですが?
平成10年に結成された組織で、AEDの使い方を教えたり、独居高齢者のお宅を訪問するなど、地域防災に関する様々なことを行っています。

女性消防団も、男性消防団のように市町単位であるのですか?
桑名市消防本部管内では、桑名市と東員町にあります。

どのように女性消防団のことを知ったのですか?
桑名市の広報誌で知りました。
それから、面接を経て10名ほどが入団したように記憶しています。

メンバーの変動はあるのですか?
結成当時からの団員は私と副分団長だけで、現在定員20名のところ9名でやっています。
桑名市女性消防団のみなさん
桑名市女性消防団のみなさん

桑名市女性消防団ブログ

桑名市消防団広報18号(抜粋)(PDF:81KB)

防災ずきんを被った副分団長
手製防災ずきんを被る副分団長

 

そうすると、後藤さんが分団長ということですか?
そうです。団員は随時募集しておりますのでよろしくお願いします。

 

防災ずきんの作り方
(名古屋市港防災センター40KB)

桑名市消防団広報16号(抜粋)(PDF:90KB)

後藤さんはいつ頃からこうした活動に関心があったのですか?
高校生の頃から社会の役に立つ仕事をしたいと思っていました。
ですから、卒業後は愛知県で婦人警官をやっていました。
今やっていることは、婦警の頃の経験が役に立っていますね。

女性消防団にはどういった方が入団されていますか?
主婦の方もいますし、看護師や福祉関係の仕事をされている方などいろいろです。社会に貢献しようという気持ちがあれば問題ないかと思います。

ところで、何種類か服装がありますが、どのように使い分けているのですか?
制服と活動服があって、女性消防団にはそれ以外に「広報活動服」があります。

今着ていらっしゃる真っ赤な服ですね。
現在は紺の活動服が標準となっているのですが、赤い服の方が人気がありますね。

今日(3月19日)もこれから啓発に出かけられるそうですが?
毎月19日は車で桑名市内を回っています。今日は大山田団地や陽だまりの丘方面に行く予定です。

夜の桑名市街を回る
夜の桑名市街を回る

最後にお聴きしますが、活動されていて苦労することは何かありますか?
地域の防災訓練に消防団として出向くと、年輩の方の参加が多いですが若い方は少ないですね。
災害はいつくるかわかりませんから、これからは若い方にも訓練に参加していただいて勉強してほしいですね。
実際に勉強している人もいらっしゃいますし、桑名市では中学2年で救命講習を必須で受講していますので、そうした方に期待したいです。

地域で工夫できることがあれば教えてください。
例えば、学校の運動会にバケツリレーとか炊き出し訓練など防災につながる種目を入れてみると参加者も増えかもしれません。まずは考えることだと思います。

ありがとうございました。
 

防災の星

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 桑名地域防災総合事務所 地域調整防災室(地域防災課) 〒511-8567 
桑名市中央町5-71(桑名庁舎2階)
電話番号:0594-24-3821 
ファクス番号:0594-24-3795 
メールアドレス:wchiiki@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000017075