現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成12年度 >
  6. 平成12年度当初予算の概要 >
  7.  6 事務事業目的評価表等による検討に基づきリフォームした事業一覧〔主なもの〕
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

《参考》平成11年度当初予算(案)の概要各表の説明

事業の見直しについて

6 事務事業目的評価表等による検討に基づきリフォームした事業一覧〔主なもの〕

(単位:千円)
事 業 名 前 年 度
当初予算額A
平成12年度
当初予算額B
差  引
B-A
説   明
地方分権推進事業費 ( 4,996 )
4,996
( 4,185 )
4,185
( ▲ 811 )
▲ 811
連絡会議、研修、セミナー等の運営を見直す。
議会広報紙刊行費 ( 6,947 )
6,947
( 6,731 )
6,731
( ▲ 216 )
▲ 216
議会に係る広報について、これまでの紙面による広報に加え、インターネットによる広報を行う。
財務振興調整費 ( 1,650 )
1,650
( - )
(▲ 1,650 )
▲ 1,650
地方税収確保対策事業と合併し、事業内容(研修など)を再構築する。
青少年補導センター活性化事業費(青少年補導センター運営費補助金) ( 2,204 )
5,704
( 1,800 )
4,600
( ▲ 404 )
▲1,104
補導センターに対する県単補助金を廃止し、広域的な補導活動等を支援する事業を構築する。
環境保全パートナーシップ推進事業費 ( - )
11,741
( - )
11,853
( - )
112
事業内容を見直し、事業成果の向上を図りながら、逓減的に経費削減を図る。
地域農業確立総合支援高度化事業費 ( 1,266 )
2,532
( 1,182 )
2,364
( ▲ 84 )
▲ 168
土地利用型農業経営及び持続的農業の確立を推進するため事業を組み替えて実施する。
農薬安全使用等総合推進事業費 ( 1,999 )
2,489
( 1,995 )
2,485
( ▲ 4 )
▲ 4
農業関係者とゴルフ場関係者への農薬適正使用指導を総合的に実施することとした。
総合的病害虫管理効率化推進事業費 ( 1,226 )
2,451
( 728 )
1,455
( ▲ 498 )
( ▲ 996 )
病害虫発生予防の効率化を図ると共に、管理技術の確立のため総合的に実施する。
家畜衛生技術指導事業費 ( 12,288 )
24,576
( 8,990 )
17,980
( ▲ 3,298 )
( ▲ 6,596 )
畜産農家等に対する家畜衛生技術指導と動物用医薬品の適正使用指導を総合的に行う。
東紀州地域活性化推進施策支援事業補助金 ( 29,606 )
29,606
( 64,740 )
64,740
( 35,134 )
35,134
従来の東紀州地域活性化協議会事業に加え、東紀州体験フェスタ終了後の集客交流につながるイベントを実施する。
総合物流施策推進事業費 ( 8,515 )
8,515
( 715 )
715
(▲ 7,800 )
▲ 7,800
平成11年度に実施した物流効率化方策調査等を踏まえ、ソフト施策実施に向けての検討を行う。
水資源諸費 ( 7,872 )
7,872
( 9,848 )
9,848
( 1,976 )
1,976
木曽川水系水資源開発調整費、淀川水系水質資源開発調整費を統合。水資源開発基本計画の改定による委託料増額。
流域下水道事業計画策定費 ( 20,000 )
30,000
( 26,000 )
39,000
( 6,000 )
9,000
年次別事業費の見直し。12年度の計画策定を一部11年度に前倒し。
古物営業管理・自転車防犯登録業務 ( 13,185 )
13,185
( 17,987 )
17,987
( 4,802 )
4,802
警察の県内ネットワークを活用して警察本部と各警察署間で運用している端末が更新時期を迎えたが、更新せずに、自転車防犯登録業務システムを自前で開発し、古物営業管理業務システムを開発委託し、それぞれを警察統合情報ネットワークで運用することにより、初年度では、業務開発委託料が必要となるが、端末の維持経費が必要なくなることから今後、経費節減できる。
学校運営費(高等学校)
(盲ろう学校)
(養護学校)
(1,931,400)
2,103,302
(2,506,689)
2,671,127
( 575,289 )
567,825
県の役割や県費負担の考え方を明確にし、県立学校の教育活動(管理運営を含む)の遂行に要する経費を確保する。
教職員旅費 (小学校)
(中学校)
(高等学校)
(盲ろう学校)
(養護学校)
(1,197,887)
1,197,887
(1,477,744)
1,477,744
( 279,857 )
279,857
三重の教育を進めるうえで真に必要な教職員の活動費としての旅費を確保し、いじめや不登校などの教育の諸課題に対処する。
小 計 16件      
その他 60件      
事業件数  計 76件      
( )うち県費
金 額   計
(3,603,142)
4,037,826
(4,436,976)
4,859,163
( 833,834 )
821,337
 


目次へ前へ/次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034283