現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/4 高等教育機関の充実と連携
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

4 高等教育機関の充実と連携

平成13 年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:生活部 、総合企画局 教育委員会
施策番号
施  策  名
要求額(百万円)
124
高等教育機関の充実と連携
16
【2010 年度の目標】
 県内において多様な高等教育が受けられ多様な進路選択が可能となるように、高等教育機関の充実が図られています。  また、県と高等教育機関が中心となり、産学官共同研究の実施、人的交流などが積極的に行われています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績
2001年度の目標
(2010年度の目標)
高等教育機関の充実 社会のニーズにこたえる特色のある高等教育機関の整備支援を行っています。 学校、学部などを新設する高等教育機関に対する支援を実施 社会のニーズにこたえる特色のある高等教育機関の整備支援を行っています。    ( 同  上 )
県と高等教育機関等との共同研究の推進 県と高等教育機関が主体となった共同研究が実施されています。 4テーマについて共同研究を実施 県と高等教育機関などとの人的交流、共同研究を行う体制を充実しています。 (産学官が参加する 共同研究、人的交流が実施されています。)
高等教育機関のインターネット等を用いた遠隔教育の実施 引き続き、TV会議システム等を活用し、TV会議シンポジウム、遠隔講義などの実験を実施 11年度で事業終了(100%) 遠隔教育の導入 の促進
単位互換制度の実施 私立大学高専協会において、各高等教育機関に対し、制度の導入促進を依頼 導入の促進
 (100%)
連携大学院制度の実施  同上 導入の促進
(100%)

 

平成13年度要求方針

(生活部)
  「三重県高等教育機関連絡会議」等において、産官学の交流が活発に行われ、その研究成果が地域振興に寄与されるものになるようにするとともに、高等教育機関相互の連携を推進するため、単位互換制度等を積極的に支援していきます。

(総合企画局)
 高等教育機関の有する知的資源、人的資源を活用して、県民生活の向上、文化の振興、産業や地域の振興を図るため、県内関係機関や県職員も参加して、今日性があり、県の施策に寄与するようなテーマについての共同研究を実施する。

主な事業

  1. 高等教育機関との連携強化事業(要求額 15,601千円)
    [所管部局名 総合企画局]                   
    【基本事務事業名 高等教育機関との連携強化事業】


     高等教育機関との連携を強化することによって、大学等の持つ高いポテンシャルを県政に活かし、活力ある元気な三重づくりを推進するため、以下のことを実施する。  

    (1) 高等教育機関との共同研究の実施  
    (2) 高等教育機関連絡会議の開催

戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034420