現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/3 子育て環境の整備
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

3 子育て環境の整備

平成13 年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:健康福祉部、教育委員会
・{策番号
施  策  名
要求額
(百万円)
223
子育て環境の整備
16,030
【2010 年度の目標】
 子どもを安心して生み育てられるとともに、子どもが健やかに成長できる環境が整っています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績
2010年度の目標
(2010年度の目標)
乳児死亡率
(出生児1000人あたり)
(1995年) 5.0人
3.9人(見込み)
4.4人
(3.0人)
ニーズにあった
   保育体制
乳児保育

延長保育

夜間保育

一時保育
 



入所待機 50人
  (1997年度)
(85/453)19%

0か所

(4/453) 0.9%
(1997年度)



入所待機  13人

(101/ 446)22.6 %



(18/446)4.0%



入所待機 30人
  (入所待機の解消)
(160 / 453)35 %
(100%)
2か所
(5か所)
4%(見直し後)
(10%)

放課後児童クラブ数 50か所 73か所 75か所(150か所)
重症心身障害児(者)
通園事業実施か所数
0か所 1か所 4か所 (9か所)
心身障害児通園事業
実施か所数
8か所 8か所 10か所(16か所)

 

平成13年度要求方針

 「子育てに夢と喜びを持てる子育て支援」や「安心して子どもを生み育てることのできる環境づくり」を推進するため、「三重こども未来プラン」(H8年策定)や「三重のくにづくり宣言」(平成9年策定)に基づき、仕事をはじめとする社会活動と子育てを両立させるため、延長保育等の特別保育事業の推進、放課後児童クラブの普及等の子育て支援サ-ビスや総合的な周産期医療体制を整備します。さらに、最近児童虐待が深刻化しており、児童虐待防止対策の一層の推進、「みえこども家庭健康センター(仮称)」の機能の整備など、地域全体で子育て家庭を支援する施策を推進します。
 また、障害児デイサービス事業を、障害保健福祉圏域内市町村で広域的利用ができるよう、施設の共有化により推進します。

主な事業

  1. 延長保育促進事業費補助金(要求額 317,357千円)
    [所管部局名 健康福祉部]
    【基本事務事業名 保育サービス等の充実】

     開所時間を延長して保育を行う保育所(11時間を超えて開所)に対して補助を行うことにより、仕事と子育ての両立といった利用者ニーズに対応する保育を促進し、児童福祉の増進を図ります。

  2. 障害児デイサービス事業費補助金(要求額 73,844千円)
    [所管部局名 健康福祉部]
    【基本事務事業名 障害児福祉事業】


    障害児の早期療育のため、通所により定期的に医師、訓練士による指導及び療育訓練等を行う心身障害児療育センターを設置する市町村に対し補助を行います。


戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034432