現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/2 地域とともに進める福祉社会づくり
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

2 地域とともに進める福祉社会づくり

平成13 年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:健康福祉部
施策番号
施  策  名
要求額
(百万円)
242
地域とともに進める福祉社会づくり
441
【2010 年度の目標】
 地域住民、民間団体、福祉ボランティアなどによる多様な活動が展開され、高齢者や障害者などの生活を身近な地域で支える体制が整っています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績
2010年度の目標
(2010年度の目標)
ボランティア登録者数
33,768人
76,059人
75,000人
(120,000人 )
ボランティア
コーディネーター数
10人 87人 140人
(440人)
ボランティア
アドバイザー数
724人 1,160人 1,400人
(4,400人)

 

平成13年度要求方針

・社会福祉基礎構造改革が進められる中、地域福祉を進める公益的な団体として、民間福祉活動の中核的組織である県社会福祉協議会及び市町村社会福祉協議会の役割が益々重要となってきているため、住民や各種団体との協働のもとに実施する各事業への支援を継続して行うことにより、地域福祉の推進を図っていきます。

・県民の誰もが、いつでも、気軽にボランティア活動に参加できる体制の整備を促進するため、ボランティアコーディネーターの増員及び資質の向上に努めながら、県及び市町村ボランティアセンターの活動の充実強化を図るとともに、また、三重ボランティア基金の運営費を補助することにより、県民のボランティア活動の促進を図り、地域福祉の推進を図っていきます。

・地域福祉を推進していくにあたって、民生委員が各地域での支援体制の整備に向けて中心的役割を担えるよう、問題解決への研究や支援体制の確立等を目的とした研修等を実施することによって、民生委員・児童委員の主体的活動の強化・推進を図っていきます。

主な事業

  1. ふれあいのまちづくり事業 (要求額 58,258千円)
    [所管部局名 健康福祉部]
    【基本事務事業名 地域福祉を支える民間団体等との協働事業】

     住民が積極的に参加し、福祉サービスが地域社会において効率的、総合的に提供される体制を造り上げるために市町村社会福祉協議会が実施するふれあいのまちづくり事業に助成します。

  2. ボランティアセンター事業 (要求額 30,944千円)
    [所管部局名 健康福祉部]
    【基本事務事業名 福祉ボランティア活動の基盤整備事業】


     ボランティア活動推進のため、県社会福祉協議会及び市町村社会福祉協議会に対し、ボランティアセンターを設置、運営するための経費について助成します。

  3. 民生委員研修事業 (要求額 3,223千円)
    [所管部局名 健康福祉部]
    【基本事務事業名 地域福祉を支える民間団体等との協働事業】


     社会経済情勢の変化に伴い、複雑・多様化する福祉ニーズに的確に対応した民生委員・児    童委員活動の確保と、その資質向上を図るための研修を実施します。


戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034438