現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/3 集客交流産業(ビジターズ・インダストリー)の振興
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

3 集客交流産業(ビジターズ・インダストリー)の振興

平成13 年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:農林水産商工部
施策番号
施策名
要求額
(百万円)
423
集客交流産業(ビジターズ・インダストリー)の振興
1,142
【2010 年度の目標】
 三重県を訪れる人びと(ビジターズ)の立場に立った個性的な観光、リゾート地域の整備や地域の特性を生かした地域づくりが進められ、国内外との交流が盛んに行われるとともに、集客交流を支える新しい産業(ビジターズ・インダストリー)が活発に展開しています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績
2010年度の目標
(2010年度の目標)
観光情報などの提供拠点数 72か所 96か所 90か所
(100か所)
ふるさと三重の語り部登録者数 108 人 351人 350人
(300 人)
三重観光大使の任命者数 33人 100人
(200 人)
大規模会議誘致件数(年間) 89件
(1997年度)
91件 120件
(150件)
国際観光テーマルートの設定 2コース 2コース
(同 上)
体験型観光施設数 39か所 60か所 58か所
(100か所)
観光レクリエーション
入込客数(総数)
(1995年度)
4,555万人
(1999年度)
4,540万人
5,000万人
(5,900 万人)
海外からの観光入込客数
(年間)
(1995年度)
4万3千人
6万人
(20万人)



平成13年度要求方針

(農林水産商工部)
 ビジターズ・インダストリーの推進に関して県が行うべき施策は、「競争力強化」と「内外への情報発信」の2つの大きな柱とし、2005年愛知万博戦略プランを踏まえた事業展開を行います。
 今後、特に、交流を盛んにするため個性的で魅力的な地域づくりを支援するとともに、もてなしの心の醸成を促すこととします。
  また、来訪者の立場に立った、きめ細かな観光情報の提供や地域の物産資源を活かした情報発信力を強化するとともに、広域連携も踏まえて国内外の観光情報発信を推進します。

主な事業

  1. 「みえとあそんで」観光振興事業(要求額 234,453千円)
    [所管部局名 農林水産商工部]
    【基本事務事業名 観光キャンペーンの推進事業】

     観光みえ推進協議会を三重県観光連盟に統合し、観光情報発信の専門機関として実施する観光キャンペーンや観光ガイドマップ等の作成等の観光振興事業を支援します。

  2. 広域観光テーマルート促進整備事業(要求額 95,000千円)
    [所管部局名 農林水産商工部]
    【基本事務事業名 観光・リゾート地の整備促進事業】

     現在観光インフラ整備が不十分である伊勢志摩・奥伊勢地域に一定の観光テーマに基づきサインを中心とした整備事業を行います。

戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034453