現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/1 国際交流・協力の推進
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

1 国際交流・協力の推進

平成13年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:生活部、総合企画局、地域振興部、教育委員会
施策番号
施  策  名
要求額(百万円)
511
国際交流・協力の推進
261
【2010 年度の目標】
  国際交流や協力、地域での国際化を通して、住民と外国人がお互いに、異なった歴史、文化、価値観などを学び、相手方を理解し尊重するなかで、地球時代にふさわしい国際社会の一員としての行動規範が形成され、世界の平和にも貢献しています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績

2001年度の目標
(2010年度の目標)

県による留学生、海外技術研修員、研修生の受け入れ人数の拡大 18人 12人 23人
(40人)
国際交流ボランティアの人数 (三重県国際交流財団登録数) 378人 489人 500人
(800人)
市町村国際化協会の設立 15 22 30 (全市町村)
学校等の姉妹・友好提携の拡大 46 64 60 (100)

 

平成13年度要求方針

 県民主体の国際交流を促進するため、中国河南省・パラオ共和国との周年記念行事として青少年交流を実施するほか、国際交流員による交流事業の充実や民間国際交流団体の中核となる(財)三重 県国際交流財団の活動を支援するとともに、市町村国際化協会の設立を促進します。また、旅券の 日曜交付の実施等旅券サービスを向上し、県民の渡航機会の増加に対応します。
  また、県の有している技術蓄積を生かした国際協力を推進するため、海外技術研修員等の受入による研修事業を充実していきます。
  このほか、国際化社会に対応するため、県職員の海外派遣や語学力の開発を進め、留学生に対する支援を引き続き実施します。  

主な事業

  1. 日中友好推進事業(要求額 6,093千円) 
    [所管部局名生活部]
    【基本事務事業名 広範な交流活動の推進事業】


     中国河南省との友好提携15周年を記念して、政府代表団を派遣するほか、民間交流団体等の河   南省訪問を呼びかけます。また、行政職員の相互交流のほか、河南省からの中学生を受け入れ、 ホームステイ等を通じて、県民との交流を促進します。

  2. (財)三重県国際交流財団事業費補助金(要求額 10,203千円) 
    [所管部局名生活部]
    【基本事務事業名 国際交流を支える活動の促進と支援事業】


     民間の国際交流団体の中核として、情報提供や連絡調整及び独自の国際交流事業を実施する(財)   三重県国際交流財団の事業実施を円滑に進めるための補助金を支給します。

  3. 海外技術研修員受入事業(要求額 24,639千円) 
    [所管部局名生活部]
    【基本事務事業名 三重県の技術蓄積を生かした国際協力の推進事業】

      開発途上国から中堅技術者8名を受け入れ、県内企業や県機関等で技術や手法を学ばせ、相手国   の発展に寄与するとともに、県民との相互理解、親善を図ります。

戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034459