現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/3 みえ歴史街道構想の推進
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

3 みえ歴史街道構想の推進

平成13年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:生活部
施策番号
施  策  名
要求額(百万円)
553
みえ歴史街道構想の推進
99
【2010 年度の目標】
  歴史街道を活用して地域の自然や歴史、文化、景観の継承、再生を進めることで、魅力あ る地域づくりが進み、地域の人びとが住むことに誇りと愛着を持つとともに、県内外の人びと との交流が活発になっています。
項目
基準年度の状況
1999年度実績
2001年度の目標
2010年度の目標
(みえ歴史街道 構想の) 推進計画の策定と積極的な事業実施 伊賀地域で策定組織整備 (東紀州2圏域は策定済み) おおむね各生活創造圏で推進計画の策定に着手しています。 概ね各生活創造圏で推進計画を策定するとともに、先導的地域においては基盤事業を完了し、また、その他の地域でも積極的な事業が展開されています。

 

平成13年度要求方針

 平成12年度に引き続き、桑名・員弁、四日市、鈴鹿・亀山、伊勢志摩の4生活創造圏で、地域の特性を活かした推進計画の策定に取り組みます。  また、平成12年度中に推進計画の策定が見込まれる津・久居、松阪・紀勢、伊賀の3生活創造圏については、その推進組織の運営に対し支援していきます。  さらに、平成13年度は「東海道宿場、伝馬制度制定400年」にあたることから、これを記念する事業が、市町、住民、企業等との協働により計画されているため、この事業に対して支援を行います。

 

主な事業

  1. 歴史街道ワーキング事業費(要求額10,416千円)
    [所管部局名 生活部]
    【基本事務事業名:みえ歴史街道構想の総合的な取組みと推進計画の策定】

     「みえ歴史街道構想」の具体化を図るため、各生活創造圏別に推進計画を策定し、 この計画に基づき住民等地域が主体となって事業を展開し、歴史・文化を活かした 地域づくりを進めます。


  2. 東海道宿場・伝馬制度制定400周年記念事業(要求額80,510千円)
    [所管部局名 北勢県民局、生活部]
    【基本事務事業名:交流を生み出す地域づくり】


     平成13年度に宿場・伝馬制度が制定されてから400周年を迎える東海道沿い等で、市町、住民、企業等が協働して開催する記念事業に対して支援します。

戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034476