現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成13年度 >
  7.  平成13年度施策別要求概要/5 長期的展望に立った財政運営
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

5 長期的展望に立った財政運営

平成13年度 施 策 別 要 求 概 要

部局名:総務局、 出納局
施策番号
施策名
要求額(百万円)
650
長期的展望に立った財政運営
65,406
【2010 年度の目標】
 適正な歳出規模の堅持と成果に着目した財政運営を推進し、政策自治体にふさわしい長期的展望に立った財政運営に努めます。

 

平成13年度要求方針

 (総務局)
  今後も厳しい財政状況が続くことが予想されることから、限られた予算の中で県民に質の高い行政サービスを提供するため、「最小の経費で最大の効果」をあげるよう、「政策推進システム(仮称)」を構築する中で、施策単位で総合計画の目標とリンクして資源配分を行う方法を検討する。
  財政運営の・蜻フとして、必要な財政分析を、現金主義会計、発生主義会計の両面から行い、第2次実施計画を視野に入れた中長期の財政運営方針を検討する。 資金調達多様化調査の報告を踏まえ、中長期に安定して有利な発行条件で県債を発行する方策を検討する。
 地方分権の時代を迎え「受益と負担」の対応関係を明確にした新しい地方税財政制度のあり方を、引き続き調査、研究し、県としての考え方をとりまとめる。

(出納局)
  資金の管理・運用については、ペイオフ解禁を踏まえ、債務不履行リスクなど各種リスク回避を考慮したシステムの構築と、より有利・確実な金融商品の導入を図る。

主な事業

  1. 予算調整事務費(要求額 63,651千円)
    [所管部局名 総務局]
    【基本事務事業名 計画的な財政運営】


    企画課及び政策評価推進課と連携して、政策推進システム(仮称)の一部となる新しい予算編成システムの構築に取り組む。

  2. 税務総務事務費(要求額 151,577千円)
    [所管部局名 総務局]
    【基本事務事業名 税収の確保】


    税行政の抜本的改革に向け、税収確保のための体制づくりや人材づくりのため  の研修、地方税財政制度のあり方の研究などを行う。

  3. 税収関連交付金等(要求額 62,911百万円)
    [所管部局名 総務局]
    【基本事務事業名 税収の確保】


    地方税法に基づき、関係市町村への県税収入の一部の交付、都道府県間での清算、特別徴収義務者への特別徴収に要した経費の一部の交付、納税者への過納等としての還付等を行う。

    (参考)
     公債費(要求額 103,175,455千円)
    [所管部局名 総務局]
    県債の元金及び利子の償還金、県債の発行に関する経費

戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034485