現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成16年度 >
  7.  平成16年度当初予算要求状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成16年度当初予算要求状況

この資料は、県が平成16年度に取り組もうとする事業に必要な予算を編成する過程のものです。予算編成の過程における情報を提供させていただくことで、県民の皆様と情報の共有を図り、県行政の透明性を高めることを目的としています。

ここに掲げられた内容は、平成15年11月現在、各部局からの予算要求を取りまとめたもので、これから検討していくものです。

本県の財政状況は「危機的な状況」となっており、現在、策定を進めている「県民しあわせプラン」を着実に推進するとともに、持続的かつ健全な財政の確保を行うためには、厳しい優先度判断を行いながら「選択と集中」を一層進める必要があります。  また、国の予算や景気などの動向を考えてみますと、本県の平成16年度当初予算編成は従来にも増して、厳しい財政状況の下での作業となります。したがって、平成16年度当初予算ができあがるまでには、予算額や事業の考え方も大きく変わる可能性があります。

資料の構成

ご覧いただける資料は、次の12種類の資料で構成されています。

1 施策別要求額一覧

現在策定中の「県民しあわせプラン」に設定された、政策展開の基本方向〔5つの柱〕の下に位置づけられている68の施策別に見積もられた予算要求額(一般会計・特別会計・企業会計)を示したものです。

2 施策別要求概要(施策目的評価表)

上記1で示された平成16年度事業の施策別要求額について、施策別に平成16年度の取組方向や主な事業の概要を示したものです。(「施策別要求額一覧」の施策部分をクリックしてご覧ください。)

3 基本事業目的評価表

限られた財源の中で、「みえけん愛を育む“しあわせ創造県”」の実現に向かって、どのような成果を生み出すかという観点で予算を議論する際に活用する資料です。(上記、施策別要求概要(施策目的評価表)の基本事務事業名をクリックしてご覧ください。)

4 款別要求額一覧

予算の内容を整理区分する単位である「款(かん)」別に必要と見積もる予算要求額(一般会計)を示したものです。

5 部局別要求額一覧

部局別に予算要求額(一般会計)を示したものです。

6 廃止事業一覧

施策別に、平成16年度に廃止する予定の事業を示したものです。
 なお、一覧にある「◎」印は市町村の予算に関係すると考えられるもの、「●」印は県単独補助金の見直しにかかるもの、「▲」印はいわゆる「当然減」によるものを示しています。

7 休止事業一覧

施策別に、平成16年度に休止する予定の事業を示したものです。
 なお、一覧にある「◎」印は、市町村の予算に関係すると考えられるもの、「●」印は県単独補助金の見直しにかかるもの、「▲」印はいわゆる「当然減」によるものを示しています。

8 リフォーム事業一覧

施策別に、平成16年度にリフォームする予定の事業を示したものです。
 なお、一覧にある「◎」印は、市町村の予算に関係すると考えられるもの、「●」印は県単独補助金の見直しにかかるもの、「▲」印はいわゆる「当然減」によるものを示しています。

9 重点プログラム事業一覧

重点プログラム別に、事務事業の一覧を示したものです。
 重点プログラムとは、県民の皆さんが不安・不満に感じている事象の中でも、特に緊急に対処するべき課題を整理・分析したうえ、その解消のために取り組むものであり、プログラムのねらいに貢献するために効果的で必要性の高い事務事業を政策・事業体系から選択したものです。

10 地域予算要求事業一覧

県民局長が所管地域において、地域の視点に立って総合行政を進めるという観点から要求のあった事業の一覧を示したものです。

11 新規事業一覧

平成16年度に新たな事業として要求のあった事業の一覧を示したものです。 なお、一覧にある、「◎」印は市町村の予算に関係すると考えられるもの、「※」印は一部新規を含む事業、「☆」印は重点プログラムに該当する事業を示しています。

12 施策別要求事業一覧

平成16年度当初予算として要求のあった全ての事業について、事業名及び事業費を示したものです。

 

※ 施策別要求概要について、それぞれ当初予算施策目的評価表により資料を作成していますが、「施策の数値目標及びコスト」欄のコストについて、平成16年度の欄は、「県民しあわせプラン」に基づく新しい体系で予算要求を行うことから新体系により資料を作成しています。平成13年度から平成15年度までのコストについては、「三重のくにづくり宣言」の体系に基づくコストの積み上げを行っているため、平成15年度と平成16年度の間で、不連続になっていますので、ご了承下さい。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035237