現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. 県の税金 >
  5. その他のお知らせ >
  6.  災害被害による県税の減免等 - 三重県総務部税収確保課
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 税収確保課  >
  4.  課税支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

県税のページ

災害により被害を受けられた方へ-県税の減免等のご案内-

1 県税の減免について

いったん課税された税金のうち、まだ納期限のきていない税金について、被災の程度によって軽減または免除される場合があります。それぞれ一定の基準が設けられています。

個人県民税 個人の市町村民税が減免されたときに、県民税についても同じ割合で減免されます。市町にお問い合わせください。
個人事業税 事業用資産や生活に必要な資産について損害を受けた場合には、減免の措置があります。
不動産取得税 災害によって滅失、損壊した不動産に代わる不動産を3年以内に取得したとき、不動産を取得した日から6か月以内に災害により不動産が滅失、損壊したときには減免の措置があります。
自動車税 災害により損壊した自動車を復元するために要する費用が、保険等で補填を受ける金額を除いて、代わりの同種同型の新車を購入する場合の購入価格(当該被害を受けた自動車の新車時における自動車取得税の課税標準額)の1/5を超えるときには、減免の措置があります。自動車税事務所にお問い合わせください。
自動車取得税 災害により滅失または損壊(修復不可能なものに限る。)した自動車に代わる自動車を、災害を受けた日から3か月以内に取得したときには減免の措置があります。自動車税事務所にお問い合わせください。

(注1) 自動車税については、災害を受けた日の属する当該年度分が対象となります。
(注2) 自動車税及び自動車取得税に係るものについては、交通事故を除きます。

※上記以外にも減免措置のある県税がありますので、最寄りの県税事務所へお問い合わせください。

2 納税の猶予について

災害により、一時に納税ができないときには、申請により1年以内の期間に限り納税を猶予する制度です。この場合、災害による猶予期間の延滞金が免除されます。

3 お問い合わせ先

申請には、り災証明等の添付書類が必要ですので、事前にお問い合わせください。

県税事務所 管轄区域 お問い合わせ先
(電話番号)
減免の制度について 納税の猶予について
桑名県税事務所
〒511-8567
桑名市中央町5丁目71
桑名市
いなべ市
桑名郡
員弁郡
0594-24-3613
 
0594-24-3611
3612
四日市県税事務所
〒510-8511
四日市市新正4丁目21-5
四日市市
三重郡
059-352-0576
0577
059-352-0575
鈴鹿県税事務所
〒513-0809
鈴鹿市西条5丁目117
鈴鹿市
亀山市
059-382-8662 059-382-8660
8661
津総合県税事務所
〒514-8567
津市桜橋3丁目446-34
津市
059-223-5025
5026
 

059-223-5020
5021
松阪県税事務所
〒515-0011
松阪市高町138
松阪市
多気郡
0598-50-0511 0598-50-0510
伊勢県税事務所
〒516-8566
伊勢市勢田町628-2
伊勢市
鳥羽市
志摩市
度会郡
0596-27-5129
5132
0596-27-5127
伊賀県税事務所
〒518-8533
伊賀市四十九町2802
名張市
伊賀市
0595-24-8024 0595-24-8020
紀州県税事務所
〒519-3695
尾鷲市坂場西町1-1
尾鷲市
熊野市
北牟婁郡
南牟婁郡
0597-23-3419 0597-23-3417
自動車税事務所
〒514-8567
津市桜橋3丁目446-34
三重県全域

(自動車税及び
自動車取得税の減免のみ)
059-223-5042 -

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 税収確保課 課税支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2128 
ファクス番号:059-224-4321 
メールアドレス:zeimu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024181