現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県民の声コーナー >
  3. お答えします「県民の声を受けて」 >
  4. 部局別により検索 >
  5.  検索結果
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

検索結果

検索結果一覧(表示は、応対した部局・所属別、受付年月の順で並べています。)

▼受付件名をクリックすると詳細のページを表示します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

受付年月 受付方法 受付件名 応対所属名 カテゴリ名
  • 平成30年8月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 津保健所総務企画室
    地域連携部 津地域防災総合事務所地域調整防災室
    議会事務局
  • ▼津庁舎の2階の改装について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     津庁舎の2階に、以前事務所だった部分がなくなり、何が出来るのだろうと思っていたところ、張り紙がしてあり会議室や他の事務所などができるようなことが書いてありました。  2階は保健所にしてください。保健所は今は5階にありますが、いろんな申請や相談事に行くのに分かりづらく、とても不便なところに位置しています。他の庁舎にしても保健所は1階や2階にあると聞いていますし、いろんな障害を持った人がいるでしょうから低層階に置いてもらったほうが何かと便利です。  今の保健所をまるまる持ってくることが不可能であれば、その一部を移転させるとか、庁舎全体の配置を見直してでも保健所全体を2階にもってくるとかの工夫をしてください。保健所は以前庁舎の2階にあったと思います。もっと利用者の身になって再考してください。  このことは、県議の方全員にも伝えてください。議会でも討議をしてもらいたいです。社会的弱者にも配慮していただくことは当然のことであり、より良い行政の範を議会の判断でもって示してもらいたいと思います。

    ●医療保健部 津保健所総務企画室
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見をいただきありがとうございます。  保健所が5階にあることからエレベーター等によりお越しいただくことになるため、ご不便をおかけしておりますが、庁舎スペースの関係から現在の配置となっています。申し訳ありませんが、ご理解いただくようお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

    ●地域連携部 津地域防災総合事務所地域調整防災室
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見をいただきありがとうございます。  県では、執務室スペースや会議室の確保など庁舎スペースの有効利用に取り組んでいるところです。その一環として津庁舎においても会議室等を設置することが決定しております。  ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成31年1月
  • 封書・葉書
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼公共交通の充実について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     いつも住民のためにご尽力くださり、ありがとうございます。  皆さまのご意見を拝読していますが、「公共交通について」のものがなく疑問に思っています。  私のところで走っているコミュニティバスは十分に住民の足になっていません。民生委員として地域の高齢者の方々と接していますが、皆さん外出に苦労しています。車の免許を返納すると都会の子どものところに行く人も多く、空き家が増えています。  また、健康維持のために大切な学習会やグランドゴルフなどの参加者は減ってきています。行きたいときに、行きたいところへ行ける「公共交通の充実」は「福祉の原点」であり、健康寿命を伸ばし、介護保険の利用を減らすことにつながっていくと思います。  この点について議員の皆さまのお考えをお聞かせください。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会に貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は、今後、議会での議論につなげられるよう、議会事務局から全議員にお伝えさせていただきます。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     議員定数の削減をすれば、4年間で約5億も節約できるのに、なぜ人数を減らさないのですか。節約したお金を使い、県民の税金をもっと下げるべきです。  議員数を増やしたり、減らしたりすることで、どれだけメリット、デメリットがあるのかきちんと報告するべきです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     議員定数削減の条例案を可決するようにしてほしいです。議員定数を45と決めたものを1度も実行せずに戻すのはおかしいです。県財政が赤字の中、議員を削減して福祉にお金を回すべきです。何もしていない議員もいるのではないですか。税金の無駄遣いはやめてほしいです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     紀宝町の住民です。  議員定数を45にしてください。このことをみんなに伝えてほしいです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼三重県議会議員給与削減について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     「三重県議会は、議員定数を51から45に減らす条例案について審議する本会議を開き、賛成23、反対24で否決した。」とニュースで知りました。  「県民に迷惑をかける」などの反対した議員の意見を聞いていると、基本的には45人にする事には反対されていないように感じますので、45人でも県議会議員の仕事はできると考えられるのではないでしょうか。  45人でできる仕事を51人でおこない、51人分の給与を税金で払う事の方が、県民に迷惑をかけるのではないでしょうか。45人分の給与を51人で分けるようにされてはどうでしょうか。  実行あるのみです。頑張って下さい。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     紀宝町の住民です。  新聞に入っていたチラシを見て電話しました。私の選挙区では人口の割に議員が2人もいて多いです。定数を1人にして選挙をしてほしいです。県議会全体の議員定数が45に決まっていたのに、51になったのは残念です。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年9月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     一票の格差、予算(議会経費)の問題もさることながら、定数45人で一度も選挙を実施することなく、51人に戻したことに対して憤りを感じます。9月14日本会議の採決で、このようなことが無くなることを願います。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年8月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     一度、議員定数を45人とすることに決めたにもかかわらず、選挙もしないまま、51人に戻すのは腑に落ちないです。私は南部地域に住んでいますが、何も仕事をしていない議員もいると感じています。  現在、議論されている議員定数を45人とする条例を応援していますので、議員に伝えてほしいです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年8月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     議員定数を以前、削減しましたが、今度、増やすことになり定数2名の選挙区となりました。果たして2名いるのか疑問です。どんな仕事をしているのかわかりません。  定数1名にして選挙で勝ち抜く環境をつくっていただきたいです。できたら定数1名にしてほしいです。厳しい選挙を勝ち抜いてほしいので、定数減としていただくようお願いします。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼違法営業のキャンプ場について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     トレーラーハウスで営業しているキャンプ場があります。そこは平成8年に一部の建築確認は済んでいますが、他の箇所の建築確認がなされていません。  トレーラーハウスの建築基準法上の取扱いについて、当時の建設省から出された「昭和62年12月1日住指発第419号『トレーラーハウスに関する建築基準法の取扱いについて』」、「平成9年3月31日付け住指発第170号『トレーラーハウスの建築基準法上の取扱いについて』」の通知が出されているにもかかわらず、三重県の担当部署は市町への周知をしていません。  また、市町は、そのキャンプ場から、固定資産税を平成8年からとっておらず、税の公平性からどうかと思います。  これは三重県のサボタージュではないのか、議員もきちんと指摘すべきであり、何もしない議員は不要です。このことを議員に伝えてほしいです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     1度減らすと言ったのに実行せずに戻すのはおかしいです。国内の人口は年々減っているのだから、それに伴い議員も減らすのは当然ではないですか。  市議会議員もいるのだから、県議会議員が減ったところで問題ないし、高い給料をもらっているのだから、45に減らして1人1人がもっと頑張れば良いと思います。  県の財政は厳しく、また昨今は自然災害も多く復興に多額の費用がかかります。そんな中で議員は給料をもらいすぎです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • その他
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     農山村の声を議会へ反映させるために、定数を改善してほしいです。 (いなべ市・員弁郡 2人、桑名市・桑名郡 4人から2人へ、三重郡 2人から1人へ、四日市市 7人から5人へ、鈴鹿市 4人から3人へ、亀山市 1人、伊賀市 3人、名張市 2人から1人へ、津市 7人から6人へ、松阪市 4人、多気郡 2人から3人へ、度会郡 2人から3人へ、伊勢市 4人、鳥羽市 1人、志摩市 2人、尾鷲市・北牟婁郡 2人、熊野市・南牟婁郡 2人から3人へ、定数は51人から46人へ)

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     定数見直しの請願が否決されました。賛成議員は、議会に金を使うことは民主主義に必要だと言っていますが、そもそも民主主義とは、民衆の民意を反映することではないのでしょうか。  今回の格差是正のための定数削減に反対する県民は、その地域の県民だけでしょう。ほとんどの県民は、定数削減には賛成です。そこで提案します。それだけ定数を減らさないというなら、45人分の報酬を51人で配分してください。この財政難に、理不尽な定数のための税金は払えません。そのような議案を上程してください。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     今年の3月に議員定数が45人から51人に戻りましたが、また議会が議員定数で騒がしくなっています。いつまでこのような事を繰り返し問題にしているのでしょうか。他にも問題が山積しています。議会に対する信頼など全く無くしてしまいました。  定数を45人にする理由に、一票の格差や県の財政難をあげていますが、一票の格差の是正のみを考えるなら、議会の役割など無くなってしまいます。 まして、財政難は全く別の話です。人口減の続く三重県南部の議員を少なくして、経費削減を図るなど恥ずかしいです。これまで何人の議員が南部や離島に足を運んでくれたのでしょうか。地元に密着した議員のみだと思います。このような混乱に早く終止符を打ち、多くの課題の解決をしていただくことを望みます。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数の削減について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     議員定数削減の請願が否決されましたが、県民の意見を全く反映していません。絶対にそれだけの議員数が必要なら、45人分の報酬で執行してください。みんなこのことを知らない人が多くて、議会でこんなことになっているよと話すと皆一様におかしいといいます。県民として議員には良識のある行動を望みます。9月議会では、必ず議員定数削減の条例を通すようにお願いします。県民を裏切らないことを切望します。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年7月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数の削減について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     市議有志から出された請願が否決されて驚いています。県民の想いを代表して請願を出され、私たちも期待をしていましたが、県議会は定数の削減を論じることを否定したと受け止めています。残念でなりません。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年6月
  • 電子メール
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     定数削減に大賛成です。県議の定数問題は私達にとって、非常に大きな問題です。政治家も子ども達に恥ずかしい議会はやめましょう。  今朝の新聞を読んで元に戻せるのではないかと筆をとりました。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年6月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     一度決めた議員定数を変更することは恥ずかしいことだと思います。地元の選挙区では2人から1人に減ることになっていましたが、1人で十分です。議員を減らしていただいて、元通りにしてほしいです。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 平成30年6月
  • 電話
  • 議会
  • 議会事務局
  • ▼議員定数について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     南部に住んでいる者ですが、一度決まった議員定数を一回も選挙をせずに、条例を変えてしまうのはどうかと思います。恥ずかしいことだと思います。

    ●議会事務局
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは県議会にご意見をいただき、ありがとうございます。  いただきましたご意見は全議員に周知いたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】その他
    【施策】その他
    【事業】その他