現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 環境全般 >
  4.  環境アセスメント・公害調停
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

環境アセスメント・公害調停

環境アセスメントとは

開発事業の実施が環境にどのような影響を及ぼすのかについて、事業者自らがあらかじめ調査、予測、評価を行い、その結果を公表して住民等、知事、市町村長などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全について十分な配慮を行ない事業に反映させるための制度です。

三重県の取組

豊かな環境を保全し、将来の世代に引き継いでいくための有効な手段として、環境アセスメント制度のより一層の充実強化を図ることとし、従来の制度(環境影響評価の実施に関する指導要綱:昭和54年3月9日制定)の内容を改め、三重県環境影響評価条例を制定し平成11年6月12日から施行しています。

三重県環境影響評価条例

   本文
   別表1
   別表2
   

国の取組

国が関与する大規模な事業について環境影響評価の手続を定めた環境影響評価法を制定しています。

環境影響評価情報支援ネットワーク(環境省)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000000685