現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 大気環境 >
  5. アスベスト対策 >
  6. アスベスト対策に関する届出 >
  7.  特定粉じん排出等作業実施届出書
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 大気・水環境課  >
  4.  大気環境班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

特定粉じん排出等作業実施届出書

2012年4月1日
大気・水環境課

 石綿等を使用している建築物等の多くは、建設され始めてから相当の年月が経過しており、今後その建て替えのための解体等が増加することが予想されます。
 このため、大気汚染防止法では石綿の飛散防止のための作業基準が定められており、特定建築材料を使用している建築物等を解体、改造又は補修する作業を規制しています。
 これらの作業を行う場合、届出が必要になります(大気汚染防止法第18条の15)。

特定粉じん排出等作業実施届出書について

届出対象

特定建築材料 吹付け石綿、並びに石綿を含有する断熱材、保温材及び耐火被覆材
作業内容 特定建築材料が使用されている建築物及び工作物を解体、改造、又は補修する作業

特定建築材料の具体例

特定建築材料の種類 建築材料の具体例
吹付け石綿 吹付け石綿 石綿含有吹付けロックウール(乾式・湿式) 
石綿含有ひる石吹付け材 石綿含有パーライト吹付け材

(※石綿含有仕上塗材について
石綿を含有する断熱材
(吹付け石綿を除く。)
①屋根用折版裏断熱材 ②煙突用断熱材
石綿を含有する保温材
(吹付け石綿を除く。)
①石綿保温材 ②石綿含有けいそう土保温材 ③石綿含有パーライト保温材 ④石綿含有けい酸カルシウム保温材 ⑤石綿含有ひる石保温材 ⑥石綿含有水練り保温材
石綿を含有する耐火被覆材
(吹付け石綿を除く。)
①石綿含有耐火被覆板 ②石綿含有けい酸カルシウム板第二種 
③石綿含有耐火被覆塗り材

届出義務者

工事の発注者又は自主施工者
 

届出期限

作業開始日の14日前まで
 

届出部数

2部(正・副)
 

届出様式

様式第3の4(PDF:161KB

様式第3の4(WORD:49KB

様式第3の4(EXCEL:38KB
 

添付書類

○特定粉じん排出等作業の対象となる建築物等の概要、配置図及び付近の状況
○特定工事の工程の概要
○特定工事を施工する者の現場責任者の氏名及び連絡場所(届出書に記載)
○下請負人が特定粉じん排出等作業を実施する場合の当該下請負人の現場責任者の氏名及び連絡先
 (届出書に記載)
その他必要に応じて、
○特定粉じん排出等作業の対象となる建築物等の部分の見取図
○作業場の隔離又は養生の状況、前室及び掲示板の設置状況を示す見取図(隔離された作業場の
 容量、集じん・排気装置の設置場所及び排気口の位置)

 

届出先

作業場所 届出先
①三重県全域(②を除く) その地域を管轄する各地域防災総合事務所(地域活性化局)環境室
 ※所在地、連絡先等についてはこちら
②四日市市(工場以外の事業場で実施される作業の場合) 四日市市環境部環境保全課
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 大気・水環境課 大気環境班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2380 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:mkankyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000049482