現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 水道・特定建築物 >
  5. 特定建築物 >
  6.  室内空気中化学物質の室内濃度指針値について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 大気・水環境課  >
  4.  生活排水・水道班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

室内空気中化学物質の室内濃度指針値について

 厚生労働省において、室内空気中化学物質の室内濃度指針値がとりまとめられました。
 キシレン、フタル酸ジ-n-ブチル、フタル酸ジ-2-エチルヘキシルの指針値を改定されました。既に指針値が定められている物質とともに、下表のとおりとなっています。
 ここに示した指針値は、現状において入手可能な科学的知見に基づき、人がその化学物質の示された濃度以下の曝露を一生涯受けたとしても、健康への有害な影響を受けないであろうとの判断により設定された値です。
揮発性有機化合物 毒性指標 室内濃度指針値 指針値の設定日及び改定日等
ホルムアルデヒド ヒト吸入曝露における鼻咽頭粘膜への刺激 100μg/m3(0.08ppm) 設定日:H9/6/13
アセトアルデヒド ラットの経気道曝露における鼻咽頭嗅覚上皮への影響 48μg/m3(0.03ppm) 設定日:H14/1/22
トルエン ヒト吸入曝露における神経行動機能及び生殖発生への影響 260μg/m3(0.07ppm) 設定日:H12/6/26
キシレン ヒトにおける長期間職業曝露における中枢神経系への影響 200μg/m3(0.05ppm) 設定日:H12/6/26
改定日:H31/1/17
エチルベンゼン マウス及びラット吸入曝露における肝臓及び腎臓への影響 3800μg/m3(0.88ppm) 設定日:H12/12/15
スチレン ラット吸入暴露における脳や肝臓への影響 220μg/m3(0.05ppm) 設定日:H12/12/15
パラジクロロベンゼン ビーグル犬経口曝露における肝臓及び腎臓等への影響 240μg/m3(0.04ppm) 設定日:H12/6/26
テトラデカン C8-C16混合物のラット経口曝露における肝臓への影響 330μg/m3(0.04ppm) 設定日:H13/7/5
クロルピリホス 母ラット経口曝露における新生児の神経発達への影響及び新生児脳への形態学的影響 1μg/m3(0.07ppb)
但し小児の場合は0.1μg/m3(0.007ppb)
設定日:H12/12/15
フェノブカルブ ラットの経口曝露におけるコリンエステラーゼ活性などへの影響 33μg/m3(3.8ppb) 設定日:H14/1/22
ダイアジノン ラット吸入曝露における血漿及び赤血球コリンエステラーゼ活性への影響 0.29μg/m3(0.02ppb) 設定日:H13/7/5
フタル酸ジ-n-ブチル ラットの生殖・発生毒性についての影響 17μg/m3(1.5ppb) 設定日:H12/12/15
改定日:H31/1/17
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル ラットの雄生殖器系への影響 100μg/m3(6.3ppb)※注1 設定日:H13/7/5
改定日:H31/1/17
総揮発性有機化合物量(TVOC) 国内の室内VOC実態調査の結果から、合理的に達成可能な限り低い範囲で決定 暫定目標値※注2
400μg/m3
設定日:H12/12/15
注1:フタル酸ジ-2-エチルヘキシルの蒸気圧については1.3×10-5Pa(25℃)~8.6×10-4Pa(20℃)など多数の文献値があり、これらの換算濃度はそれぞれ0.12~8.5ppb相当である。
注2:この数値は、国内家屋の室内VOC実態調査の結果から、合理的に達成可能な限り低い範囲で決定した値である。TVOC暫定目標値は室内空気質の個別の揮発性有機化合物(VOC)を総合的に考慮した目安として利用されることが期待されるものであるが、毒性学的知見から決定したものではなく、含まれる物質の全てに健康影響が懸念されるわけではない。また、個別のVOC指針値とは独立して扱わなければならない。
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 大気・水環境課 生活排水・水道班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-3145 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:mkankyo@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000222636