現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 地球温暖化対策 >
  5. 地球温暖化対策総合 >
  6. 電気自動車等 >
  7.  霞ケ浦地区環境行動推進協議会(KIEP's)総会でEVの活用について紹介されました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

霞ケ浦地区環境行動推進協議会(KIEP's)総会でEVの活用について紹介されました
次世代自動車で地球温暖化対策


 三重県では、電気自動車等を活用した低炭素なまちづくりを進めています。
 霞ケ浦地区環境行動推進協議会(KIEP'S)では、23企業1組合が連携し、「温暖化防止に向けて、共に動きだそう」をスローガンに、エコ通勤やライトダウンなど、二酸化炭素の排出削減に取り組んでいます。
 平成29年5月19日に、霞ケ浦地区環境行動推進協議会の総会が開催されました。総会後、日産自動車株式会社日本EV事業部の新田様による電気自動車の電源利用や災害活用に関する講演と、県内のディーラー各社の協力による、電気自動車、プラグインハイブリッド車の試乗会がありました。 

上左:BMW i3 上右:日産 LEAF、e-NV200
下左:三菱 ミニキャブMiEV 下右:三菱 OUTLANDER PHEV
三重中央BMW、日産プリンス三重販売、三重三菱自動車販売の協力により、試乗会が開催されました。
 
 三重県は、KIEP'SのEV試乗会に賛同し、電気自動車e-NV200を用いて、電源活用の実演をしました。
 このe-NV200は、電気自動車活用事例創発事業により、三重県が日産自動車から3年間の無償貸与を受けている車両です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203406