現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 環境全般 >
  4. 環境総合 >
  5. 環境白書(平成19年版以前) >
  6. 平成14年版 >
  7.  資料10-19 林地開発許可実績 資料10-20 森林病害虫等の防除内容
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 環境生活総務課  >
  4.  企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の環境

資料10-19 林地開発許可実績
資料10-20 森林病害虫等の防除内容

資料10-19 林地開発許可実績

種別 昭和49年度~
平成8年度
平成9年度 平成10年度 平成11年度 平成12年度 平成13年度
件数 面積 件数 面積 件数 面積 件数 面積 件数 面積 件数 面積 件数 面積
工業用地 65 350 5 46 8 98     2 6 2 6 80 500
宅地造成 67 1,073 2 5 5 92 5 80 1 4 1 2 81 1,256
別荘用地 7 88                     7 88
ゴルフ場 82 3,535 1 60 1 65             84 3,660
レジャー施設 23 140 1 2 2 3 1 7         27 152
農地造成 6 26             1 4     7 30
土石採取 74 258 7 32 8 52 3 17 6 56 10 77 108 492
その他 49 297         1 2         50 299
373 5,767 16 145 24 310 10 106 8 64 13 85 444 6,477

資料10-20 森林病害虫等の防除内容

予防措置 地上散布 マツノザイセンチュウの運び屋であるマツノマダラカミキリが付着し、又は付着するおそれのある松について地上から行う薬剤の散布方法。
樹幹注入 抗線虫剤、殺虫剤をあらかじめ樹幹に注入し、侵入してくるマツノザイセンチュウの増殖をおさえる方法で地上散布の難しい場所で行う方法。
駆除措置 伐倒駆除 マツノザイセンチュウによる被害木を伐倒玉切りし、樹幹内のマツノマダラカミキリの幼虫を薬剤の散布又はくん蒸による殺虫する方法。
特別伐倒駆除 マツノザイセンチュウによる被害木を伐倒し、焼却又はチップ化し、樹幹内のマツノマダラカミキリの幼虫を殺虫する方法。
衛生伐 伐倒駆除
不用木の除去
マツノザイセンチュウによる被害木を伐倒駆除、特別伐倒駆除するとともに併せて不用木等の除去処理を行い松林の健全な育成、保全を図る。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 環境生活総務課 企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2314 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:kansei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000048296