現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 男女共同参画 >
  5. 農山村の男女共同参画 >
  6. 農村女性アドバイザー >
  7.  こんな活動をしています
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 中央農業改良普及センター  >
  4.  普及企画室(担い手課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県農村・漁村女性アドバイザーはこんな活動をしています

方針決定の場への参画

方針決定の場への参画 方針決定の場への参画 方針決定の場への参画
方針決定の場へ参画し、農山漁村の振興や地域の活性化に女性のアイデアを活かした実践活動を行っています。

経営への参画、農山漁村女性起業として地域リーダーとして活躍

経営への参画、農山漁村女性起業として地域リーダーとして活躍 経営への参画、農山漁村女性起業として地域リーダーとして活躍 経営への参画、農山漁村女性起業として地域リーダーとして活躍
経営者、共同経営者として活躍。家族経営協定の締結で経営方針や役割、働きやすい環境づくりなどを話し合い、家族みんなの意欲と工夫で経営を向上させています。また、地域の農林水産物を活用して、直売・加工品づくり・レストランを経営するなど、地域リーダーとして活躍しています。

各種研修会等で講師、助言者として活動

各種研修会等で講師、助言者として活動 各種研修会等で講師、助言者として活動 各種研修会等で講師、助言者として活動
各種研修会等で講師、助言者として活動しています。また、女性自身の資質向上のための研修・交流・ネットワークづくりを行っています。

農・漁業の大切さや豊かな食文化の伝承

農・漁業の大切さや豊かな食文化の伝承 農・漁業の大切さや豊かな食文化の伝承 農・漁業の大切さや豊かな食文化の伝承
生産者として、生活者として、農林水産業の大切さ・豊かな食文化を消費者や子ども達に伝える活動を行っています。
 

活躍する農村女性アドバイザー

農村女性アドバイザーネットワーク【活動スローガン】

私たちの農業・農村でのすてきで豊かなくらしを『きらり』と発信しよう!

農業に参入する若い世代や、農業・農村に興味を持つ多くの人々に、次の5つの『きらり』を発信し、実践を支え、すてきで豊かな農業・農村を引っ張っていきましょう。

 『きらり1』農業は究極のフレックスタイム

農業は自分で働き方や時間をデザインする仕事です。
仕事のON/OFFを巧みに切り替え、仕事だけでなく自分の時間、家族の時間、地域や社会に貢献する時間を取ることができます。OFFの時間も精一杯楽しみます。

『きらり2』日常にあふれる「贅沢な食!」

私たちの食卓は顔の見える新鮮な食べ物があふれ、贅沢を実感できる毎日です。
おいしさのこだわりやおいしい食べ方、野菜の育て方を、農業の仲間や先輩と一緒に気軽に教え合えます。

『きらり3』農業・農村は子育てに最高の環境

みんなの時間をやりくりして、みんなの手と見守りで子育てができるのが農業・農村の良さです。たっぷりの旬の味とお陽さまの下での運動は子どもの健康な体を作り、農作業や農業を通じての会話は子どもの創造性と学ぶ力を育てます。

『きらり4』夫婦で親子で、あふれる会話

目標が一緒だからこそ、夫婦の会話が弾みます。
農業・農村で暮らすからこそ会話いっぱいの子育てができ、地域の仲間にも広がります。

『きらり5』農業を通じ、繋ぎ、支えます

仲間の仕事や農産物を繫いだり、支えたり。若い女性農業者や農業に関心のある人を繫いだり、支えたり。女性ならではの発信力で、縦にも横にもたくさん繋ぎ、支えます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中央農業改良普及センター 普及企画室(担い手課) 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6715 
ファクス番号:0598-42-7762 
メールアドレス:fukyuc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000052573