現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 獣害対策 >
  5. 獣害につよい集落づくり >
  6. 技術情報 >
  7.  やっぱり防止柵は必要かも・・・!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 中央農業改良普及センター  >
  4.  普及企画室(地域農業推進課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みんなで防ぐサル害対策

その参 やっぱり防止柵は必要かも・・・

まずやるべきことは 空腹のまま追い払うこと
怖い思いをさせること
誰に会っても怖がらせること

今から学習させるとなると・・・・

今となっては防止柵などは必要 なるべくみんなで取り組む  少しでもエサにありつきにくく 発信器が装着されれば先回りして撃退

普及する防止柵などのポイント

  • 確かな効果があること
  • 安価であること
  • 簡単に設置できること
  • 容易にアレンジ、組み合わせができること

特に子ザル、メスザルに食べさせないこと
サル本来の食料は質素そのもの(草木の芽、柔らかい葉など)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中央農業改良普及センター 普及企画室(地域農業推進課) 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6323 
ファクス番号:0598-42-7762 
メールアドレス:fukyuc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000052592