現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 獣害対策 >
  5. 獣害につよい集落づくり >
  6. 事例紹介 >
  7.  取り組み事例3~津市片田地区
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 中央農業改良普及センター  >
  4.  普及企画室(地域農業推進課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

津市片田町

広域連合による獣害対策

~地域住民と地域組織の協力体制による獣害対策~

 地域の概要…人口は約5000人で、地区の大半が山林や農地であり、水稲、たけのこ、梅などの栽培が行われています。個人的に行ってきた獣害対策が限界に達してしまい、地域全体で獣害対策を行っています。
 獣害の状況…約10年前から、サル・シカ・イノシシの被害が増加してきています。これにより、農地だけでなく通学中の小学生などからの不安の声が上がっています。
 具体的な取り組み概要…片田獣害対策協議会(11自治区、小学校、津カントリー倶楽部、猟友会津分会、津市などで構成)を設立し広域で活動をしています。
追い払い隊の結成し、各地域で追い払いを行う仕組みができています。追い払い道具は、パチンコ、ロケット花火を協議会で購入し配布しています。また、狩猟免許の取得もしています。(免許の取得・維持は、協議会で支援します。)

年1回の県外視察を行っています。今までの活動をよりよいものにするために、先進地に赴き新たな発見をするためです。また、自分たちでは、解決していない問題について違った角度からの考えを知ることのできる良い機会となっています。

 

住民による獣害侵入防止柵(サル・シカ・イノシシ)の設置で、全員で力を合わせて作りました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中央農業改良普及センター 普及企画室(地域農業推進課) 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6323 
ファクス番号:0598-42-7762 
メールアドレス:fukyuc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000052253