現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 獣害対策 >
  5. 獣害につよい集落づくり >
  6. 事例紹介 >
  7.  取り組み事例5~大台町滝広地区
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 中央農業改良普及センター  >
  4.  普及企画室(地域農業推進課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

大台町滝広地区

 山間地域にある滝広地区は年間を通じて、サル、イノシシ、シカの被害に遭っています。

 住民による地域おこしグループ「和会(なごみかい)」を平成18年11月に組織し、翌年7月には、住民、NPO組織、行政で、獣害対策を考える「滝広けもの会」を結成しました。

 被害マップ作り、サルの追い払い活動(受信機購入)、防護フェンス設置、ホワイトボード設置(猿位置情報)、遊歩道づくり、猿害対策干し柿づくり、広報誌発行等多様な活動を継続的に実施しています。地域を良くするため、みんなが力を合わせて、地域に賑わいをみせることそれ自体が獣害対策になっています。

  住民の声を集めて、被害場所、隠れ場、発見ポイント、けもの道などの各自の情報を共有化し、被害地図作成後、みんなで対策を練りました。みんなで猪鍋を食べたり、花火21連発発射機を制作したり、活動に遊び心を持っています。獣害対策を苦にしない雰囲気は大切です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中央農業改良普及センター 普及企画室(地域農業推進課) 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6323 
ファクス番号:0598-42-7762 
メールアドレス:fukyuc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000052251