現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 科学技術 >
  4. 保健環境研究所 >
  5. 調査研究評価委員会 >
  6. 評価結果 >
  7.  平成19年度第1回三重県科学技術振興センター保健環境研究部調査研究評価委員会
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 保健環境研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成19年度第1回三重県科学技術振興センター保健環境研究部調査研究評価委員会

1 開催日時:平成19年7月10日(火)10時~16時

2 評価結果

(1)事前評価 1課題(研究課題の概要)

課題1 カキ養殖海域におけるノロウイルス汚染リスク低減の研究

課題 評価結果
必要性 緊急性 目標水準と新規性 目標達成の可能性 期待される効果
課題1 4.2 4.2 3.2 3.6 3.9

*数値は5委員による5段階評価の平均値

(2)中間評価 4課題(研究課題の概要

課題2 インフルエンザ流行予測モデル開発等総合研究事業

課題3 未承認医薬品中医薬品成分の試験法開発研究

課題4 飲料水中のビニルクロライドに関する研究 課題5 BDF製造工程の排水処理法に関する研究

課題 評価 目標達成見込 課題の取扱
計画
以上
ほぼ
目標
通り
やや
遅れて
いる
遅れて
いる
非常に
高い
高い やや
低い
極めて
低い
継続して
完成させる
課題整理・
予算縮小
中 止
課題2              
課題3              
課題4          
課題5              

*数値は評価委員数

(3)最終評価 7課題(研究課題の概要

課題6 麻しん・風しんの制圧を目指した予防接種に関する研究

課題7 腸炎ビブリオ等病原微生物に関する研究

課題8 動物由来物質感染症の分布・動向に関する調査研究

課題9 硫酸ピッチ対応技術開発に関する研究

課題10 廃棄物の性状分析の迅速化に関する研究

課題11 大腸菌群数の定量方法の検討 

課題12 環境大気中浮遊粒子状物質の実態調査研究

課題 目標達成度 技術の 発展性 技術移転・ 普及性の具体性 今後の研究方向
課題6              
課題7      
課題8          
課題9          
課題10          
課題11          
課題12          

*数値は評価委員数

  • 目標の達成度  A:目標以上達成、B:ほぼ目標通り、C:一部不十分、D:不十分
  • 技術の発展性  A:課題全体としての発展性あり、B:一部の中小課題について発展性あり、C:発展性は少ない
  • 技術移転・普及性の具体性  A:技術移転の可能性あり、B:製品化・普及への具体性あり、C:技術情報として有効
  • 今後の研究方向  A:新規課題として未完成技術の開発を図る、B:未達成課題については継続して完成を図る、C:課題を終了する

本ページに関する問い合わせ先

三重県 保健環境研究所 〒512-1211 
四日市市桜町3684-11
電話番号:059-329-3800 
ファクス番号:059-329-3004 
メールアドレス:hokan@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047673