現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 男女共同参画 >
  5. 女性の大活躍推進三重県会議 >
  6. ロールモデル >
  7.  ロールモデル(山川 裕未さん)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  男女共同参画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

英語力ゼロから“憧れの海外事業”のキーパーソンに!

PROFILE

山川 裕未さん 【2018年ファイナリスト】

●株式会社萬来トレーディングコンサルタント(四日市市)
  (ミナミ産業株式会社内)
  営業部長
  業種:貿易業、コンサルティング業

22歳で結婚。3世代同居で3人の子育てをしながら、2003年にミナミ産業株式会社に事務員として入社。翌年、営業に転属し出張を積極的にこなしながら、海外事業を志願。2007年にはニューヨークへの海外出張を経験。その後、アジア・北米・欧州など27カ国の販売実績を築いた。2013年には分社化した貿易会社、株式会社萬来トレーディングコンサルタントで営業部長に就任。自身の貿易ノウハウを、顧客や後進に広く伝えている。
 

私の使命

長年の夢を叶え、貿易事業に従事 

萬古焼の『萬来鍋』と豆乳を武器に、ニューヨークやパリへと飛び、貿易事業に取り組んできた山川さん。一見すると華やかな仕事ですが「重い荷物を抱え、レストランへのデモンストレーション営業で一日中歩き回ります」。山川さんはミナミ産業株式会社の営業社員として、製品販売に長年携わってきました。食品の海外展開は会社にとっても初めての挑戦。すべて手探りだったと山川さんは振り返ります。「初めてだからこそ、チャンスだと思いました」。父が外国映画看板の絵描きをしていたこともあり、小さい頃からずっと海外に憧れていたという山川さん。「豆腐業界から貿易業務や海外営業に携わるようになるとは想像していませんでした」。

 

豆腐の”可能性”と”美味しさ”を、世界中に広げる

2003年にミナミ産業へ入社した山川さんは、翌年に営業職へ異動。展示会のブース出展や、通販番組への売り込みなどを経て、ニューヨーク行きのチャンスを掴んだのは2007年でした。「社長の随行として、日本食をPRする展示会に参加しました。豆腐に見向きもしない米国人に向け、社長と相談し提供したのは、砂糖入り、メープルシロップとクッキーを添えた『豆腐スィーツ』。試食配布し、現地の人々から大きな反響を呼びました」。その熱気を肌で感じた山川さんは、帰国後すぐにヨーロッパ展開の企画案を立てたといいます。「私達の仕事は、豆腐の“可能性”と“美味しさ”を広げることです」。会社は現在、27カ国への輸出実績を誇ります。

 

私流リーダーシップ

実は臆病。だからこそ絆づくりで問題解決

「実は私、英語が全くできないんです! それに臆病なタイプ」。山川さんが海外出張で最初に困ったのが、ランチだったといいます。「どこへ行けばいいのか」。そんな経験から身についた特技が、“人と繋がること”。展示会の出展者に日本人女性を見つけたら、進んでランチに誘いました。「海外で知らない人に助けてもらった経験があるので、日本では困っている外国人に声をかけます」。営業先のレストランでも、“個と個で繋がる”意識で接したといいます。「海外の厨房もまだまだ女性が少ないので、特に女性シェフ・女性料理長には歓迎されます」。その縁は、山川さんが部長になった今も続いています。「グローバルな繋がりができました」。

 

“乗り越える背中”見せ、次世代を育成

ミナミ産業は豊富な貿易実績を糧に、2013年に分社を設立。山川さんは株式会社萬来トレーディングコンサルタントの営業部長になりました。若手が入社し、2017年からは海外からの研修生の受け入れを開始。「皆、親子ほど年の離れた若い子達です。はじめは戸惑いましたが、“個と個”で通い合える手応えも感じています」。現在はマネジメント業務が中心ですが、今も人脈を広げ、後進に示します。そんな姿を3人の子ども達もしっかり見ていました。「みんな、私が喋れない英語を上手に使えるようになりました。海外で仕事をしている子もいます」。壁を乗り越える術を背中で示しながら、山川さんは次世代を応援しています。

 

社外メンターとして

お話&アドバイスできる内容

■キャリアアップ・キャリアデザイン
■多文化共生
■地域資源活用

講演実績

2017年 「再就職して働く女性&これから働きたい女性の為の働き方を考えるサロン」スピーカー(株式会社百五総合研究所)
2018年 「国際化促進インターンシップ事業成果事例セミナー」スピーカー・パネラー(経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、株式会社パソナ)
2018年 「国際化促進インターンシップ事業受け入れ企業募集説明会」事例紹介スピーカー(経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)三重、株式会社パソナ)

こんな講演・相談に対応できます

■食品輸出のノウハウ
■海外販路開拓の戦略づくり
■地場産業と連携した商品開発

所属事業所概要

●株式会社萬来トレーディングコンサルタント
 三重県四日市市東新町3-18
  http://www.banrai-tc.co.jp
 社員数:5名

私の癒し

家族は夫も私も仕事好き、その背中を見てきた3人の子も仕事を楽しんでいます。長女と長男は結婚し、3人の孫ができました。お正月は夫の弟家族も加わって家は大賑わい。先日は念願のプライベート旅行で娘とパリへ行ってきました。


2018年11月 取材
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 男女共同参画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2225 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:iris@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000224666