現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 科学技術 >
  4. 工業研究所 >
  5. 成果普及 >
  6.  陶磁器製品欠点防止法の科学(三重、窯業研究室)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 工業研究所  >
  4.  窯業研究室 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

陶磁器製品欠点防止法の科学

陶磁器製品に発生する切れやピンホール等の欠点はその種類が非常に多く、その防止法に関する知識・技術は、それに携わる人のノウハウとなっている部分が多く、正確で理解しやすい書物となっているものがほとんどありません。そこで、文献に記載されている陶磁器の欠点とその防止法について、当室職員の有志が研究会を開き、理学、工学、デザイン学、歴史学など、専門または得意とする分野からディスカッションを行い、現在の知識・科学技術レベルでの考察を行いました。これにより、様々な欠点及びその防止法をできるだけわかりやすく、かつ、科学的に説明することを試み、ホームページ上に公開する事にいたりました。

このページを活用して、陶磁器についての知識・技術が世代を越えて継承できることを希望します。

欠点の分類とその防止法について

参考文献
日本セラミックス協会編,「セラミック工学ハンドブック」,技報堂出版(1989)pp.1535-1539

本ページに関する問い合わせ先

三重県 工業研究所 窯業研究室 〒510-0805 
四日市市東阿倉川788
電話番号:059-331-2381 
ファクス番号:059-331-7223 
メールアドレス:mie_cera@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000052938