現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 発掘情報 >
  6. 現地説明会 >
  7.  森ヶ坪遺跡で発掘調査現地説明会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

森ヶ坪遺跡で発掘調査現地説明会を開催しました

弥生時代の井堰(いぜき)を見て、弥生人に想いをはせる

 平成25年10月20日(日曜日)午前10時30分から11時30分、鈴鹿市御薗町の森ヶ坪遺跡(もりがつぼいせき)で発掘調査現地説明会を開催しました。当日は、あいにくの雨天にもかかわらず、約80名の方にお越しいただきました。本当に、ありがとうございました。

 参加された方には、出土した弥生時代の壺や木製の弓、井堰を形成していた木製の杭などに、実際に触れていただきました。皆さんは、弥生時代の人々の生活の様子に想いをめぐらされていました。

 現在も発掘調査は行われています。今後の調査にご期待ください。

 

 

#

 

#

弥生時代の井堰

井堰を見学している参加者

 

#

 

#

井堰を見学している参加者

井堰の説明のようす

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047023