現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 社会教育 >
  6. 出前講座 >
  7.  射和公民館で出前講座を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

射和公民館で出前講座を実施しました


 平成30年12月6日(木)に、松阪市射和公民館で出前講座を実施しました。公民館では「生きがいの創造」「仲間づくり」を目指す「生きがい学級」を開講しています。その講座の中で、射和地区の遺跡の話をしました。参加者は38人でした。
 初めに、元松阪市教育委員会文化財主事の方が、射和地区の文化財や遺跡などについてお話をされました。その後に、「射和に初めて人が住んだ頃」と題して、射和地区は縄文時代の約8,000年前から人が住んでいたことなどを話しました。アンケートで「古い時代の話は射和と関係ないと思っていたが、今回の講座で興味が湧いてきた」という声が聞かれるなど、遺跡や文化財を身近に感じてもらえました。
 遺物は地元にある鴻ノ木遺跡、朱中遺跡、カウジデン遺跡から出土した土器や石器を紹介しました。特に、カウジデン遺跡の「中万」と書かれている墨書土器は、射和地区に同じ町名があるので、参加者の多くが関心をもち、平安時代に親近感を抱いてもらえました。遺物に触れる体験も大変好評で、重さや手ざわりを実感していました。
 今後も地域に出向いて、地元の遺跡や文化財に興味をもつ人を増やす活動を続けていきます。
 

アンケート結果はこちら

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000221725