現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 研究室・課の紹介 >
  6. 伊賀農業研究室 >
  7.  概要
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

概要

沿革

年月日  
平成4年1月 研究施設の老朽化及び分散設置等による機能低下を改善し、優良種子の生産、青蓮寺地域畑作営農確立等、地域課題の試験研究を遂行するため、上野市森寺字松ヶ谷へ移転。
平成10年4月 農林商工部から総合企画局へ所属が移り、三重県科学技術振興センター農業技術センター伊賀農業センターと改称。
平成12年4月 農業技術センターの組織再編により、栽培担当、果樹担当が統合し、研究グループとなる。
平成13年4月 三重県科学技術振興センター農業研究部伊賀農業研究室と改称。
平成20年4月 科学技術振興センターの廃止に伴い、三重県農業研究所伊賀農業研究室と改称。

水田作部門

年月日  
大正11年6月 阿山郡小田村に三重県立農事試験場米麦原種圃伊賀分場として設立され、同年夏作より事業開始。
昭和25年4月 三重県立農事試験場米麦原種圃伊賀分場を三重県立採種農場伊賀分場と改称し、もっぱら原種増殖事業を行う。
昭和29年4月 三重県立採種農場の廃止に伴い、三重県農業試験場伊賀分場と改称。
昭和29年6月 昭和28年8月、9月の前後2回にわたる風水害により、建物、圃場の荒廃甚だしいため上野市49地区内に新設移転事業開始。
昭和31年10月 三重県農業試験場伊賀分場新築落成、試験事業開始。
昭和32年9月 三重県行政組織規定にもとづき、「三重県農業試験場伊賀分場」と改称。
昭和45年4月 三重県農事試験場伊賀分場ならび伊賀ぶどう試験地を組織上統合して、三重県農業技術センター伊賀農業センターとなり、伊賀分場は栽培研究室と改称。
平成3年4月 三重県農業技術センターの組織再編により研究室は栽培担当(スタッフ制)となる。

果樹部門

年月日  
昭和33年6月 上野市荒木に県、上野市、上野高等学校が三者一体となり、三重県園芸指導所として開設。
昭和34年3月 三重県農業経営伝習農場園芸分場と改称。
昭和36年4月 三重県農業経営研修所園芸分場と改称。
昭和37年4月 三重県農業経営研修所園芸分場の廃止に伴い、農場の一部を上野高等学校に管理換えし、共同経営を解消し、三重県農業試験場伊賀ぶどう試験地と改称。
昭和45年4月 三重県農業技術センター伊賀農業センター果樹研究室と改称。
平成3年4月 三重県農業技術センターの組織再編により研究室は果樹担当(スタッフ制)となる。

地方専技室

年月日  
昭和47年6月 三重県伊賀地方専技室設置。
平成5年4月 三重県伊賀地方専技室廃止。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051634