現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 研究室・課の紹介 >
  6. 伊賀農業研究室 >
  7.  研究内容(果樹部門)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

試験研究内容(果樹部門)

1. 伊賀地域における新商材の開発

 全国有数の栽培面積を誇るブドウ「安芸クイーン」の認知度の向上と最高級品であるプレミアムを売れる商材とするための取り組みを行っています。特に「安芸クイーン」プレミアムを安定的に生産するための技術の確立に取り組んでいます。 また、ブドウ粒販売という新たな商材の販売強化のために、さらなる品質保持技術の試験研究を行っています。

 伊賀地域におけるブドウの無核栽培技術の確立に取り組んでいます。その他、ブドウの平棚で栽培可能な新規特産果樹の試験研究等を行っています。

 

2.ブドウ産地活性化に向けた品種戦略に関する研究

 ブドウ産地にとって、販売戦略に合った新たな品種を導入することは、産地活性化のため手段の一つです。伊賀地域においても、販売農家を中心に黄緑色で皮ごと食べられる品種「シャインマスカット」、観光ぶどう園を中心に花振るい性が少なく、比較的栽培容易で良食味な晩生品種「オリエンタルスター」の導入が進んでいます。また、H21年に新品種として出願公表された「クイーンニーナ」についても、赤色の大粒ブドウとして有望視されており、今後の植栽面積の増加が予想されています。 

当研究室では、これらの品種の伊賀地域に適した栽培方法や省力的な栽培方法などの試験研究を行っています。 

 

「巨峰」 「シャインマスカット」 「安芸クイーン」
「巨峰」 「シャインマスカット」 「安芸クイーン」
伊賀地域の産地を担う品種

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051637