現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 獣害対策 >
  5. 獣害対策研究 >
  6.  鈴鹿市小岐須地区
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

鈴鹿市小岐須地区

  1. 集落ぐるみでの取り組みに関する研修会を実施しました。
  2. アンケート調査による被害状況と対策の実施状況地図。
    森林境界沿いに被害が広がっており、サル、イノシシよりもシカの被害が多い。
    対策の実施状況地図
  3. アンケートの地図をもとに、住民自身が被害が多い現地を歩いて問題点を調査しました。
    問題点調査
  4. 柵で囲っている農地の近くに、獣類のエサ場になりやすいゴミ捨て場があることなど、普段は気がつかなかった被害発生場所の問題点も明らかにできました。
    ゴミ捨て場
  5. 最も被害が多いシカの対策として、被害が多い農地に現れるシカを選択的に捕獲することとし、集落と猟友会が連携して進めています。
    猟友会との連携

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051651