現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 知的財産 >
  6. 許諾案内 >
  7.  三重県育成イチゴ品種「かおり野」の許諾手続き
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県育成イチゴ品種「かおり野」の許諾手続き(平成31年4月1日版)

三重県で誕生したイチゴ品種「かおり野」は、全国のみなさまからお問い合わせいただくようになりました。美味しいイチゴを消費者に届けるため、一緒に販売促進活動に努力していただける方に、種苗の販売・果実の生産に関する許諾申請を受け付けます。「申請書様式」の「遵守事項」を充分に確認したうえで、お問い合せください。

なお、状況によって、許諾が許可されない場合や、数が限られている苗の配付をお待ちいただくこともあります。ご了承のうえ、申請書をご提出ください。

 補足説明<許諾決定の前に審査があります>
  • 審査に当たり、電話による問い合わせや追加資料等をお願いすることがあります。
  • 審査の結果、許諾が認められない場合や、一時的に決定を保留する場合があります。
  • 種苗会社で育成中の苗数は限られています。許諾されても、苗を購入できるまで時間がかかることがあります。
  • 種苗の購入については種苗生産許諾を締結している種苗会社にお問い合わせください(種苗会社一覧)。  

 1.許諾の種類

(1)生産者許諾:イチゴの果実を生産し販売しようとする個人等。
(2)生産者団体許諾:生産者団体として苗を生産し、構成員が果実を生産販売しようとする団体等。
(3)種苗生産許諾:苗を生産し、生産者許諾を持つ人に苗を販売しようとする業者等。

2.規則と申請書

許諾の種類
許諾の期間
利用料

A.生産許諾

永久
(育成者権の有効期間) 
県内生産者 25,000円
県外生産者 50,000円

B.生産者団体許諾

3年
 

県内 毎年 50,000円
県外 毎年 100,000円~150,000円
  (構成員数による)
※三重県農業研究所にご相談ください。

C.種苗生産許諾

※三重県農業研究所にご相談ください。
  • 注意:許諾の利用料に種苗代金は含まれません。

3.手続きの説明(生産許諾の場合)

 

手続き

内容

補足説明

申請書の提出
(申請者→三重県)

「イチゴ品種かおり野許諾申請書」の内容をよく読んで、必要事項を記入し、下の連絡先に郵送してください。

 

申請書の記入方法は「A.生産許諾の記入例」を参照してください。
押印した申請書を郵送してください。FAXによる申請は受けつけられません。

申請書の受理と

申請中証明書の発行
(三重県→申請者)

申請書を受け付け、内容に問題がなければ、「申請中証明書」を発行します。
明らかな不正がある場合、申請書を受理しないことがあります。
受付から証明書の発行まで2週間程度掛かります。

申請書を郵送してから2週間以上経過しても返事がない場合、電話等でお問い合せください。
年末年始、ゴールデンウィーク、年度末などは日数がかかることがあります。

苗の購入注文
(申請者→種苗会社)

「申請中証明書」の写しを種苗会社に送り、苗の購入を注文することができます。
審査前の特例になるので「申請中証明書」に記載している注意事項を確認してください。

苗の購入が可能か否か、種苗会社にお問い合せください。

審査(三重県)

三重県で許諾の審査を行います。
審査基準の概略は下に示してあります。

 

許諾利用料納付通知の
送付(三重県→申請者)

審査に合格した方に許諾利用料の納付通知書を郵送します。

 

許諾利用料の振込
(申請者)

期限日までに指定された金融機関で利用料を振り込んでください  

許諾証の発行
(三重県→申請者)

振込を確認した後、「許諾証」を発行します。

振込の期限日から2週間以上経過しても許諾証が届かない場合、電話等でお問い合せください。

(注意:振り込んだ日から2週間ではありません。期限日から2週間です)

苗の購入
(申請者→種苗会社)

種苗会社から苗を購入する際に、「許諾証」の写しを提示してください。  
  •   審査基準の概略
    1. 自らイチゴ栽培を営む者で、申請の内容に虚偽がないこと。
    2. 不正を行った者でないこと。
    3. 申請の内容や品種の育成者権について、充分に理解していること。
    4. その他
  • 注意:「申請中証明書」で苗を購入したのに、審査の結果、許諾が認められなかった場合、一定期間の後に苗を廃棄していただくことになります。  また、第3者への苗の分譲はできません。
  • 許諾利用料の振込について:
     振込通知書の裏面に記載されている取扱金融機関から振り込んでください。県外では取扱金融機関が限られているため、ご不便をおかけします。お近くに取扱金融機関がない場合には、三重県農業研究所にご相談ください。
     県外の取扱金融機関:三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、百五銀行、第三銀行、三重銀行、桑名信用金庫

4.その他利用について

 その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

<連絡先>
〒515-2316
三重県松阪市嬉野川北町530
三重県農業研究所
研究戦略課(前川、橋爪)
TEL 0598-42-6357、FAX 0598-42-1644、E-mail:nougi@pref.mie.lg.jp

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051682