現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究所の紹介 >
  6. 沿革・研究所の百年 >
  7.  036:ノルウェー式銃による銛突き漁業
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  企画・水産利用研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県水産研究に100年(創立百周年記念誌)

目で見る100年

ノルウェー式銃による銛突き漁業

大正8年には、それまで手投げ式でやっていたイルカやカジキマグロなど浮魚の銛突き漁法を、諾威(ノルウェー)式の海豚銃でする実験を行っている。手投げ式では5~6間(9~10.8メートル)しか届かなかった銛が銃では倍の15~20間まで届くので効果が大きいと報告している。

ノルウェー式銃

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 企画・水産利用研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050592