現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究所の紹介 >
  6. 沿革・研究所の百年 >
  7.  066:伊勢湾台風による試験場の被害
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  企画・水産利用研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県水産研究に100年(創立百周年記念誌)

目で見る100年

伊勢湾台風による試験場の被害

昭和34年9月26日、襲来した超大型の伊勢湾台風(15号)により、浜島の本場と移転したばかりの伊勢湾分場は甚大な被害を被った。とくに本場では強風の、分場では増水による被害を受けた。

伊勢湾分場
全館が冠水してしまった伊勢湾分場。水が引くまでは船で往復した
全館が冠水してしまった伊勢湾分場。水が引くまでは船で往復した

室内が水びたしになってぼう然自失の職員
室内が水びたしになってぼう然自失の職員

近くの漁港の無惨な様子
近くの漁港の無惨な様子

水が引いたあとも、清掃作業に数ヶ月を要した
水が引いたあとも、清掃作業に数ヶ月を要した


本場
本場は海岸の崩壊による被害が大きかった
本場は海岸の崩壊による被害が大きかった

本場近くの民家がつぶれたり大きな被害をうけた
本場近くの民家がつぶれたり大きな被害をうけた

検潮所が壊れた
検潮所が壊れた

尾鷲分場
台風後の分場
台風後の分場

分場の上から見た近隣の様子
分場の上から見た近隣の様子

机や椅子のひっくりかえった室内
机や椅子のひっくりかえった室内

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 企画・水産利用研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050624