現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究所の紹介 >
  6. 沿革・研究所の百年 >
  7.  087:水産技術センターの発足と新庁舎の完成
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  企画・水産利用研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県水産研究に100年(創立百周年記念誌)

目で見る100年

水産技術センターの発足と新庁舎の完成

昭和7年いらい多くの業績を積んで来た三重県水産試験場(浜島)は、半世紀を経て、昭和58(1983)年、新しい埋立地に新庁舎を落成し業務を開始した。

さらに翌59年4月、名称を「三重県水産技術センター」と改めた。

その年の10月6日、新築なった水産技術センターに、皇太子ご夫妻をお迎えし、第4回『全国豊かな海づくり大会』が、盛大に開催された。

敷地面積 11,361m²
研究管理棟 2,082m²
実験飼育棟 640m²
エネルギー棟 125m²
倉庫車庫 327m²
総工費 約11億円

水産技術センターの新築とともに、同敷地内に漁業無線局も統合し新築開所した。

海上から見た水産技術センター
海上から見た水産技術センター

上空から見た水産技術センター
上空から見た水産技術センター
埋立地の左側は栽培漁業センター

第4回全国豊かな海づくり大会会場
第4回全国豊かな海づくり大会会場

水産技術センターへご到着の皇太子ご夫妻
水産技術センターへご到着の皇太子ご夫妻

水産技術センタ一正面
水産技術センタ一正面
漁業無線局
漁業無線局

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 企画・水産利用研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050645